大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

大腸癌と診断されました。はじめの診断は虚血性腸炎…

本日、大腸癌と診断されました。008.gif

こと始まりは、2014年2月末。
仕事中に、突然、数分間、冷や汗がでそうなくらい下腹が痛くなり…

次の日かに、血便。
その数日後に、トイレの水たまりが真っ赤になるくらいの下血。

やばい002.gif
と思い、三月はじめに近くの病院へ。

問診のみで、「虚血性腸炎」ではないかとのこと。
自然に治るもの、とのこと。
その先生が、三月末で、その病院からいなくなる、とのことで、
症状がおさまったら、大きな病院で検査してもらってください、
症状ある間の検査はとても辛いし…
と、紹介状をかいてもらいました。

ネットで「虚血性腸炎」を調べると、確かに、私の症状の通り…
「急な腹痛、下痢、下血 」問診のみで、診断された通り、そのままやん〜
ひどい時は、入院して絶食にて治療、と書かれていましたが、
腹痛もあの時以来、ひどいのはなく、治ってきているし、大丈夫ってことなんだな、
と、納得。

一週間ほどで、気になる血便、下血はなくなり、
三月は、仕事が忙しく、仕事を休むのも忍びなく、
症状もおさまっていたので、
まあ、四月に検査したらいいか…
と、病院に行かずにいたところ、三月末に再び、下血042.gif

「虚血性腸炎 再発」と検索したところ、
再発はないと書かれていたり、再発したという、ブログ記事があったり。

その時みたブログ記事が、検査の心構えもできて、
よかったので、今回、文章に残しておこうと、
考えついたのでした。
どなたかの参考になればうれしいです053.gif




よかったらクリックお願いします。
励みになります(^-^)
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by kikupuu | 2014-04-22 06:00 | 大腸癌のはじまり | Comments(0)