大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 26日 ( 1 )

がん患者の家族は普段通りに?

FOLFIRI +アバスチン8クール11日目。
相変わらず元気!だけど体重は一向に増えません。

昨日たまたまついていたテレビ番組でがんのことをやっていました。

専門家の先生が、
「がん患者の方は家族に負担をかけていると思うのが何よりつらく、家族には普段通りにしてくれることを望んでいる、ということがわかってます」
と断言されていましたが、がん患者のみなさん、そうですか?

旦那が「ほぉ」と間に受けているようだったので、一概には言えないよと釘をさしておいた。

私が癌になってしまったせいで、家族がすべての楽しいことや夢や希望を諦めないといけなくなったら、そりゃー何よりもつらいと思うだろうけど…

抗がん剤の副作用で体がしんどい時に、まったく普段通り家族にふるまわれたら、どうだろうか。

洗濯物干してと頼んで、えっ〜!と文句言われるより、干してあげるよと進んで家事をやってくれたらありがたい。(これは旦那にではなく娘たちに思っていること)

大丈夫?と声をかけてくれるのもうれしい。しんどい時にそういう声かけがひとつもなかったら、自分は大事に思われていないのかと寂しく思う。

要は癌とか関係なく、身内でも気遣いはうれしいというお話。

身内でなく、お友達や周りの人には普段通り接して欲しいと思うかな。妙な気を遣われるのは…。
でも、たまに「体の方は大丈夫?」と聞いてもらえると、気にしてくれているんだとありがたく感じるな。

人それぞれ思うところは違うから、メディアで「がん患者はこう思っている」と断言するのはいかがなものかと感じた、というお話でした(^^)

f0336109_08100822.jpg

先日、結婚記念日を迎えました。
夫婦間での特別なお祝いは何もなかったのですが、次女が「今日、結婚記念日だよね」と桜のお茶をプレゼントしてくれた!

とってもうれしかった(^^)(←実は当日、記念日であることを失念していた…抗がん剤でしんどい日だったせいもあるけど)

そんな優しい次女ですが、微妙なお年頃。
時々反抗期。
昨日も習い事の習字を行くのをめんどくさいと渋って、ややバトルしてしまった。

四月から中学生になる次女。お習字はあと4回で辞めることにしています。

最近よく遅刻しているので、あとちょっとやし遅れずにちゃんと行きや、と私が言ったところ、もうすぐ辞めるのに行く意味あるの?と。

もうすぐ死ぬのに、何かすることに意味あるの?と同じ論点か?

4回でもその分上達する、と伝えたけど、納得しなくて行くのめんどくさいと30分以上押し問答が繰り広げられ、最後は「あんたの方がめんどくさいわ」と私が暴言を吐いて行かせた。

もっと冷静に話し合って納得して行ってもらえたらよかったのだが(^_^;)

朝は彼女の機嫌が悪いから、次回は前日までによく話し会って、納得して最後までちゃんと行ってもらいたいな。

アドバイスありましたらお願いします。
…思春期の子育てお悩み相談になってしまった…。

そんな普段通りの我が家です(o^^o)


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!


[PR]
by kikupuu | 2017-02-26 07:11 | FOLFIRI+アバスチン2016 | Comments(17)