大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 30日 ( 1 )

大腸内視鏡検査の結果

ケモの日。血液検査をして、ケモ室で看護師さんとお喋りして、いつもの主治医せんせの診察。

大腸内視鏡検査の結果は来週以降と言ってたしなぁ。病理検査結果はまだかな?でもカメラで見てどうだったかのお話は聞けるのかなと考えていました。

血液検査はちょっと血小板少ないけど、抗ガン剤はできますね。

それで内視鏡検査のことですが…とモニタに写真。

2014年に見たボコボコしたようなものはないけれど、腸壁が少し腫れるように膨らんで血が滲んでいる写真…

なんですか?これは? と私。

恐らく腸の外側に腫瘍ができて、腸の内側に浸潤している状態。
病理検査でも癌だという結果でした。
腹部CT撮りましょう。 と先生。

そして腹部CT撮影。

撮影前に待合のベンチにちょこんと座ってたら、涙が出ちゃいましたよ。

そして結果が出る前にいつものFOLFIRI +アバスチン開始。

あー。こんな時に抗ガン剤って、泥沼に気持ち落ち込んでいくかも〜。
最近診察の時にいつも、しんどい、しんどいと言っていたら、血液検査的には抗ガン剤できますが、どうします?
と毎回先生に聞かれていたんだけど、今回診察室入った時には、3週間休んだら元気になりましたっ!と
元気いっぱいだったから聞かれなかったんだろうな〜

一連のメニューが済んで、お持ち帰り用点滴につなぎ変えられて、診察室へ。

腹部CTの写真がモニタに。

直腸の横と、あともう少し下にも…3センチくらいかな?
とのこと。

こちらの病院は一年前に腹膜にできた時も手術はしない方針。
今回もそう。

ただ、腫瘍が大きくなって腸閉塞になるようならストマにする手術を。
とのことだった。

昨年の夏、一度はストマになることを覚悟をしていた。ストマにされてからも、再発なく元気いっぱい精力的に活動されていらっしゃる人のことも知った。

でも今回は肺にもある状態の私。
腹部CTに映り込んだ肺の腫瘍も少し大きくなっているとか。

ストマ…皮膚が弱いし、皮膚トラブル起きそうなのが嫌だなぁ。

でももしストマになりそうなら、早めにやっておいても…草津の病院へ聞きに行こうか?

でももう手術は嫌だなぁ。


など頭を巡る。

とりあえず抗ガン剤は変える方向かなぁ。

今ケモでしんどい時に考えても仕方がないし、また元気になってから考えよう。と思考を一旦停止。


ところが、さらに翌日事件が発生するのだった!

続く…。



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
by kikupuu | 2017-07-30 11:41 | 2017年再発 | Comments(6)