大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 02日 ( 2 )

三代目ポート抜去しました!

局所麻酔での処置…苦手…。

毎回痛いんです(>_<)

イタタ…と伝えても、使用できる麻酔量が決まっているとかで、あんまり麻酔を追加してもらえなかったり(>_<)

ぎゅーぎゅー押されたりするのを感じて気持ち悪くなったり。

だいたいベテランではなさそうな先生が担当されて…「あっ!?ま、大丈夫か…」と呟かれるのが聞こえて不安を感じたり…。

そうだ!内視鏡検査みたいに鎮静剤で眠らせてもらえないかしら(^^)?
と家で思いつき、先日看護師さんに伝えてみたけどどうなるだろう?
と本日をむかえました。

抜去の執刀をされる先生から、こういう処置ですと説明を受ける。

説明しました、聞きましたとサインをする書面。局所麻酔のところにしか丸されてないなぁ。鎮静剤のところに丸はなし。

あのぉ。いつも痛みを感じるので、鎮静剤で眠らせてもらえないでしょうか?
と先生に伝えると、
病院にはどうやって来られましたかと。

歩いて来ましたが、帰りには車で迎えが…と伝えましたが、
入院されている場合は鎮静剤を使う場合もなくはないが、お帰りいただかないといけないので、鎮静剤は使いませんとのこと。

ちぇっー(´-`)
てか、どうやって来たかという質問は関係なかったような…帰りは車で迎えが来るのでフラフラでも大丈夫のはずですよね…
むしろ入院してやってもらいたいと言えば良かったのか!?

局所麻酔、よく効かせますね、とのこと。

どうしても嫌だよぅ〜!
とダダをこねたら鎮静剤使ってもらえそうな気もするけどガマンすることにしました。

結果的には、今回は今までの中で一番大丈夫でした(^^)!

痛みも切る段階では感じず。
最後縫われるときにチクチク感じてイタタと呟くと、教育係の私の主治医が麻酔追加してあげてとおっしゃってくれて、追加してもらえたし。

切るのはポートを入れた時の傷と同じところを切ったそうです。
ポートを入れる時は首も切られましたが、抜去の時は首を切る必要はないようで、胸のところだけでした。

胸を切ったところで、「血管切ったかな?」と呟かれた気がするけど…空耳ということにしておこう…と自分を言い聞かせました(^-^;

話が前後しますが、処置室に入った段階で、造影剤をポートから入れて、撮影してどこが漏れているのか調べるというのをされたのですが、それでは漏れているかわかりませんでした。

ただ、ポートとカテーテルを取り出してみると、カテーテルが鎖骨にあたる辺りに穴が空いていたそうです。

鎖骨に擦れて穴が空いたと思われるそうです。

ちなみに他の方でそういうトラブルはないそうで…

痩せているからですか?
しかし、弱すぎませんか?
パワーポートという名前ですが?
アメリカ製はこれだから。

と、多少の文句はここで言っていいですよね(^-^;

先生には言ってませんよ。

もうポートは入れなくていいです。
私には不要ってことですね?
と今は悟った気持ちでおります
(´-`).。oO

今後のことはしばし夏休みを楽しんでから考えます。

f0336109_22054343.jpg

ポート抜去前。抗ガン剤漏れた跡が赤くなってます。徐々に治るとのこと。


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!




[PR]
by kikupuu | 2017-08-02 21:20 | 抗がん剤点滴用ポート | Comments(10)

三代目にトラブル発生!

FOLFIRI +アバスチン 11クール目 2日目の午後…

午前中は多少家事もしましたが、午後からはいつも通り気持ち悪くて怠くて、役立たずと化して布団で寝ておりました。

少し寝て目が覚めて、テレビをつけてぼっーと見ていたのですが、なんとなく首に違和感。

たまにカテーテルの通っている血管に軽い痛みを感じることもありますが、なんだか痛みが続く…

首をさわってみると少し腫れてるみたい。

のろのろと起き上がって鏡で確認するとやっぱり腫れてる。

こんな時はすぐに病院に電話だっ!

病院のケモ室に電話して症状を説明。
看護師さんより、すぐ来てもらいたいとのことだけど、通常の外来受付になるか救急になるか微妙な時間帯だったよう。

30分くらいで着けると伝えると、通常の外来としてケモ室にまず来て下さいとのこと。

ケモで気持ち悪い状態でとりあえず服だけパジャマから着替え、出かけていた子供たちに連絡したり段取りをしてから近所に住む父に車で病院へ送ってもらう。

ケモ室にて、首を確認してもらって、点滴を止めてもらう。(あ、確認して自分で早めに止めといた方がよかったなとこの時気づく)

フラッシュはしない方がいいですねと、フラッシュなしで抜針。

いつもの主治医のセンセの診察。
レントゲン撮りましょう、とレントゲン撮影。

前みたいにカテーテルちぎれているとか、あきらかな不具合はレントゲンでは写っていないが、恐らく小さな穴がカテーテルにあいて抗ガン剤が漏れたのだろうとのこと…。

これで三度目の点滴用ポートトラブル!

初代と2代目のお話はこちら↓
2代目ポートトラブルの過去記事
初代ポートトラブルの過去記事


その日は来週抜去しましょうとのことで帰宅。

で、本日今から抜去予定です!


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-08-02 13:48 | 抗がん剤点滴用ポート | Comments(6)