大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 12日 ( 1 )

体のph。癌が嫌がるアルカリ性に近づけるために。

空前絶後の…イェ〜イ!!
どーもー。サンシャインkikupuuです
\(^o^)/

なんちゃって(^^)

はじめサンシャイン池崎さんのネタ見た時、勢いだけやな…と冷ややかに見ていましたが、だんだん気に入ってきてしまいました(^-^;

常に上機嫌ってステキ。もちろんテレビでている時だけなのだろうけど…

さんまさんとかもね。

テレビでおばあちゃんが、「さんまさんが好き。何言ってるかわからないけど、なんか楽しそうだから」という話をされていたのを思い出す。

楽しげなのはいいですよね(^^)

以前ブログよく拝見しているあめふらさんが、書籍の紹介で、上に立つ人の条件…常に上機嫌というのを書かれていらしたの見てから、常に上機嫌を座右の銘にしたいと常々。

あ、人の上に立ちたいという野望があるわけではなく、常に上機嫌っていいなと思ったからですよ。

現実は、娘らに

「この床に散らばってるのは脱ぎっぱなしのパジャマではないのですか?(~_~;)」

と難しい顔してお小言いっているような場面がしばしば…


「イェーイ!床に脱ぎっぱなしのパジャマはっけーん!(^o^)」

と笑顔で注意できるくらい、常に上機嫌でいられたらなとたまに思う。

---

癌は酸性の環境を好むので、体内をアルカリ性にしたほうが癌が育ちにくいという説があります。
f0336109_07561571.jpg

書籍「がんに負けないこころとからだのつくりかた」より

動物性食品を控え、植物性食品をしっかり摂ることによってからだをアルカリ性の環境にかえること

と書かれています。

私は2014年の春に星野式ゲルソン療法の本を読んでから、ほぼ毎朝スロージューサーでつくったにんじんジュースも飲んでいるし、基本的な食事はお野菜たっぷりだし(抗ガン剤によるムカムカ期は除く)、罹患前から整水器で強アルカリ水を飲料水や料理に使っているし…

私の体はどちらかといえばアルカリ性に傾いているはず、とずっと思っていました。

体内のphは尿をph測定紙で測る…とよく拝見しているみぃさんのブログで書かれていました。

いつか測ろうかなと思っていましたが、そういえば抗ガン剤アバスチンを使っていたので、副作用のたんぱく尿が出ていないかを測るために月一程度病院で尿検査をしていました。

たんぱく尿がでていないかだけ気にしていたけど、phも測っているのでは?と結果一覧をもらったところ…

ph=5がずらり!

これって結構酸性だよね…とショックを受ける。

抗ガン剤していると酸性に傾くという話もあるけど、だがしかし(~_~;)

しかし先日、体力が戻らないから今日は抗ガン剤はスキップしよう!と決めて病院へ向かった日の尿検査の結果はph=6.5

f0336109_07561516.jpg


改善した!\(^o^)/

いつもは「また今日から抗ガン剤、やだな…」とテンション低めで病院に向かっていましたが、この日はしないと決めていたので晴れやかな気分だった。

食べ物も重要だけど、心の持ち方が体に与える影響は計り知れないな、と思った出来事でした(^^)

ところで、乳酸菌を摂ると腸内が酸性に傾くそうだけど、癌が腸内で育ちやすくなるの?
と、腸内環境を整えるためせっせと乳酸菌を摂ることにしている私は最近悩んでます??

どうなんだろう?

まあ、常に上機嫌でいれば、そんな細かなことは気にする必要ないか?
イェ〜イ!!\(^o^)/



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-08-12 08:03 | Comments(15)