大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2017年再発( 25 )

私の受けたい治療って何かな

おはようございます♪

今朝は36.8度(^^) 昨日の朝と同じ。
昨日は夕方以降徐々に熱が上がって、夜には38度。でも38度超えることは昨日も一昨日もなかったので、徐々に落ち着いてきてるのよね。

昨日は大阪で働いているお友達が仕事帰りにお見舞いに寄ってくれた。
f0336109_07242686.jpg

お土産にいただいた豆乳プリン♪
the豆乳!という感じのプリンにくろみつをたっぷりかけて〜とってもおいしかったです(^^)

一昨日はなんだか胃が少しムカムカして、げっぷがあがってきていましたが、昨日は大丈夫でした。

よかった。食べる楽しみって大事。
胃は丈夫でいたい(^^)

そういえば、大腸癌から胃に転移はあんまりないんですかねー。聞いたことないような?

--
ところで大阪国際がんセンターっていうのが、今年の4月にできたんですってね。

そのセンターで行われる笑いと癌の研究のニュースは目にしていたのですが、大阪国際がんセンターが新しい病院として移転改名した病院であるとは知らずにいました。

なんか気になるなぁ〜。

--

さて、今後の治療どうするかなー
とぼんやり、毎日考えています。

私の受けたい治療を書き出してみると…

・99%治るよという治療!
・しんどくならない治療!
・むしろどんどん元気になる治療!


…本来病気を治す治療なんだから、こういうことは当たり前であってほしいですよねー。

とりあえず、目に見えるところで私の次のミッションは肺なので…

粉薬の吸入とかどうかなぁ。
風味はオレンジの香りがいいかな。
1日1回吸入。3日間吸えば99%の患者さんで効果(腫瘍の消失)がみられます。
まず肺への腫瘍に効果が現れ、その後全身の腫瘍へと効果が広がっていきます。原発部位は問いません。
副作用は特に報告されていませんが、香りが懐かしくてまた吸いたいとおっしゃる患者さんが時々おられます。

…薬名は…「スッテナオ〜ル!」


…なんて、ばかな妄想を繰り広げています(^^)

今日も平和です。


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
by kikupuu | 2017-05-28 06:39 | 2017年再発 | Comments(2)

RFA結果…ウェルダン!

昨夕は先生にCTの写真を見ながらRFAの結果を説明してもらってきました(^^)

抗ガン剤と塞栓物質を入れた後が白くうつっていて、その周りが黒く焼けていました。

先日ちらとお話を聞いたときは、2つは余裕をもって焼けていて、1つはまあOKとお聞きしていました。

まあOKでもOKだけど、3つともウェルダンだったらよかったな…と正直思いましたが…なんと昨日のお話では、RFA前の画像ともう一度よく比べてみて3つめの病変も余裕をもって焼けていると判断します、とのことでした!

目に見える3つの病変に関してはRFAで余裕をもって焼けています。

ということだったんです!

うわーい♪♪( ´▽`)

さすが焼肉の街の病院。ウェルダン!!

あー。ほんとやってもらってよかったです(^^)

さて退院時期について。昨日の朝の血液検査で肝酵素の値も下がってきていましたがまだH。炎症反応もあるし、また、昨日も結局夕方以降発熱して(^_^;)
なので、週明けまで様子をみることになりました。

日にち薬ですが、何もせず入院してもらうのもなんなので…ということで、TACE後RFA後数日間朝晩していた抗生剤と、TACE後にもしていた肝機能を改善する点滴をすることになりました。

肝機能を改善する薬の名は…
強力ネオミノファーゲンシー!

…この名を耳にする度、
以前はネオミノファーゲンシーという薬があって、さらによく効く薬をつくったので「強力」を冠につけました!
…てことなのか?と名付けへの妄想が広がります…

f0336109_05595785.jpg

昨夕の空。雲への光の広がりがきれいでした。

みなさま素敵な土曜日を♪



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-05-27 05:27 | 2017年再発 | Comments(17)

RFA術後4日目 ようやく平熱

おはようございます♪

昨日は午前中37度台で機嫌よく読書していたのですが、午後からまた38.4度…しんどくてベッドで寝ておりました。

今朝は久しぶりの36度台!
f0336109_09091304.jpg

このまま落ち着けばいいなぁ。

今までの手術の入院時は、ひまー!と思うことが多かったのですが、今回はないです。しんどくて寝ている時間が多いです。

手術の時は傷の治りを待つ時間がヒマ時間なのかな。
今回は体表面の傷はたいしたことないのだけど。肝臓の中の傷…火傷はたいしたことあるだろうなぁ(^_^;)

私の肝臓も、
なんかできもの(腫瘍)できたり、
きつい薬(抗ガン剤)分解しないといけなかったり、
切られたり、
焼かれたり、
大変だよねぇ。ほんとお疲れ様やわ。


RFA結果の詳細は都合で今日の夕方に伺うことになりました。

RFA翌日の採血結果のAST・ALTの値が高くて→ AST395、ALT367
今朝の採血結果のAST・ALTの値がまだ高ければ週明けまで様子をみるようです。

今朝の採血結果がよければ明日にも退院できるのかな?
夕方にわかります(^^)

昨夜はごろごろ寝ながら、今後どうするべー?とぼんやり考えていました。

今までは、転移再発するたび、手術で目に見える癌を取りきって、再発防止に6ヶ月か1年抗ガン剤やって、再発なければそれで抗ガン剤やめるんだ!というモチベーションでやってきた私。

肺にぱらぱらありますよというこの状況で抗ガン剤を延々と続けていくというモチベーションがあがらないでいます。

なんか、ぱーっ!とよいことが降ってこないですかね!?

腹膜転移の時もかかりつけの病院で手術しないと言われて、でも他の病院で手術でき。

今回も肝臓の手術は難しいと言われたけど、こうしてRFAで焼くことができ。

肺にもなんかステキな方法ないかなー。
肺にぱらぱらとあるものって、いったいいくつくらいあるんだろう…

また、湯治に行きたいなぁ。

ステキな方法が降ってこないなら、せめてお金でも降ってこないかな〜♪( ´▽`)

みなさま今日もステキな一日を!


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
by kikupuu | 2017-05-26 08:36 | 2017年再発 | Comments(8)

RFA術後

おはようございます♪
f0336109_08291723.jpg

今朝から常食です!完食!

今朝の体温は37.3度。いい感じ。

昨日…RFAの翌日は、朝は37.4度。
少しだるいなと思いながらもブログを書いて…書き終わってやっぱりだるいな〜と本も読まずにベッドで横になって、昼前に熱を測ると38.4度。

そりゃしんどいね。

TACE後の発熱時はそんなにしんどくなかったので、氷枕も解熱剤もいりませんと断っていたのですが、今回はしんどくて即お願いしました。

解熱剤カロナール飲んだら37.4度まで下がりましたが、しんどさは変わらず…。

時々スマホを見る程度でずっとベッド上で寝ておりました。夜にまた38度超え。

今日はもうしんどくならなければいいなぁ。

でも肝臓焼かれたらそりゃ発熱もするよね。体の中の免疫細胞くんや赤血球ちゃんたちも大忙しでしょう。

解熱剤…私はあんまり飲みたくない派なのです。必要な熱が出てるんだろうし。飲んで症状抑えたら症状が長引くように思うのです。

でもよっぽどしんどい時は飲みます!あと39度超えそうな場合は飲むかな?


RFA術後の痛みですが、左脇腹に力を入れると痛いです(>_<)

一番最初に焼かれた、一番ハードに痛くて熱かったのは肝臓の左上あたりなので、その処置の影響かな。
あと、焼かれて痛熱の時に妙なところに力が入って筋肉痛になっているというのもあるかもしれません…

安静にしていると痛くないのですが、起き上がる時など力が入ると、痛い…と声を漏らしてしまうほど痛いです。

日にち薬ですかね。

今日の夕方に焼け具合の説明などを詳しく先生からお聞きすることになっていますが、昨日ちらとお聞きしたところ、

左と右の病変は余裕をもってよく焼けている…ウェルダン!
真ん中の病変はまあOK!

ということでした。左は胃に隣接しているということで、焼けないかもという話も持ち上がってましたが、ウェルダンに焼いてもらえたんですね〜

あと、右の病変は血管に隣接しているということで、余裕をもって焼けないと聞いていましたが、これもよく焼いてもらえたのですね〜

そして意外な真ん中はまあOKなレベルなのか…

この真ん中の病変は京都の病院ではエコーで確認できなかったので、なんか見えにくいやつなんでしょうね。

夕方にまた詳しくお聞きします(^^)


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!


[PR]
by kikupuu | 2017-05-25 07:58 | 2017年再発 | Comments(2)

ラジオ波焼灼術(RFA)…意外と体育会系

おはようございます♪

昨日は予定通り肝臓へのラジオ波焼灼術(RFA)を受けました。

このレポートはあくまで私の感覚なので、個人や部位によって感じ方は異なると思います。また一回の焼きで終わる方は針刺の後焼く前に眠り薬で眠らしてもらうという手もあります。その場合はハードでないと思います(^^)

それではレポートです!

☆午前中、施術される先生によるエコー検査。

本日の病変の状態を確認してどこから刺そうなどを大まかに決められる。

TACEしたし、あとかたもなく病変が消えていたら面白いな、と思いましたが、そういうことはなかった。

でもエコーで見るだけで壊死してるのかはわかるのかな?

確認されて、胃に隣接しているのでラジオ波焼灼術はやめてエタノール注入にしようかと言われていた病変も、RFAで焼けそう、とのこと。そこは小さいので一回で焼けるが、後2つの病変は大きい…長辺3cmまではないけど横長なので、2回づつ刺して焼く。合計5回行うことになると思います…しんどければまた別の日に分けてやってもとのこと。

私は思った。
RFAってしんどいんですか?

はじめてなんでわからないのです。
痛み止めはいれるよね。
多少痛かったり熱かったりはするのかもだけど…という認識でしたが、「5回刺す」とおっしゃった先生の苦笑い的な表情は…

えっー、どんな感じだろうとかすかな不安。

☆午後からRFA!

朝食は五分粥と具なし味噌汁とりんごジュースという軽い食事。昼食抜き。

前の方の施術に時間がかかったのか、予定より1時間遅れて呼ばれる。お腹空いた…

パジャマのままストレッチャーに乗せられて、左腕上の方に鎮静剤の筋肉注射を打たれる。…痛い…

そのまま看護師さんにストレッチャー押されて、施術室へ。

途中、病棟の看護師長さんにがんばってねと声をかけられる。
初めてなのでどんなのかわからないのですが、痛いんですか?と尋ねると、
痛くなかったらいいですね、と返答…

…たいてい痛いのですね…

施術室ではまず背中に大きなシールをペタっと貼られる。
電極板だそう。

パジャマの上をめくってお腹を出し、ペーパータオルでパジャマの上下が汚れないようにカバーされる。

左手には血圧測定用ベルト。
右手は先生の施術の邪魔にならないよう、顔の上に設置された腕を置く台に固定される。血中酸素濃度計を指につけられていたかな。

お腹全体を消毒され、大きなビニールカバーをかけられ、体部分はお腹だけ見えている状態に。

顔は出ているので、モニターを見ることはできました(^^)

抗生剤?痛み止め?の点滴が始まる。
お腹にゼリーを塗られてエコー検査。途中で造影剤も入れられる。

何人かの先生とはっきりと輪郭がわからないなーとか、こちらから入れて、2で焼いて(たぶん焼く範囲の大きさのこと?0.5きざみたった)など相談されていた。

前もって聞いていたのですが、肝臓原発癌の場合は輪郭がつるっとしてはっきり境界がわかることが多いが、転移癌の場合は輪郭がギザギザしていたり境界がはっきりしないことが多いそう。

さて先生方の話し合いで方向性が決まったようで、まずは左上の一回で焼ける小さいのから焼くことに。

針を刺す近くに局所麻酔の注射を打たれる。いてて…

角度は〇〇で…など指示がなされて、エコーで確認しながら針がすすめられる、

途中一回息どめ。

そして針の位置が決まって、「今から焼いていきます」と声をかけられる。


「いきなり痛いかも…」と先生…焼くのが始まって数秒すると、焼かれているあたりが痛くて熱くなってきました。

痛くて熱いですと申告すると、痛み止めを追加してくれましたが、痛み止めがまだ効いていないのか?まだ痛くて熱い。このぐらいの痛みは耐えて普通なのか?

とにかく痛くて熱い(>_<) ふーふー息しちゃいました。確か焼くのって10分くらいって聞いたけど、それだけ耐えなあかんのー。

右手は固定されているので、自由に動く左手で握りつぶせる何かを渡してもらいたいかも…なんて思いつつ、耐える。

10分ほどして終了。

途中で焼けている匂いがしたように思った。焼レバーの匂いってことか…。でも匂いを感じたのは一回目だけ。体の表面に近いからかな?後のふたつは体の奥の方にあるので。

どうでしたか?と先生に尋ねられ、ハードですね…と答えた私。

開腹手術はもちろん大変だし、術後の回復にも時間がかかるけど術中は眠っていられる。
意識ある中でのこの治療って術中の患者負担的にはハード…しんどいのに耐える体育会系やわという感想が頭に浮かぶ。

焼き終わって、針先の温度が少し下がるのを待ちながらなのか(今、78度…みたいな確認がなされていた)、一気にではなく、2,3回にわけて針を抜かれる。途中息どめあり。皮膚から出るときに痛みを感じる。

えっー、後4回焼くのね(T_T) でもがんばる。でもちょっとインターバル欲しいな…

そして2つ目を焼くべく、またエコーでグリグリ。はい2つ目やりますね、と言われた時は少しインターバルあったので、がんばろう、来るぞ来るぞ…と思ったのですが、あら不思議?

1つ目と同様に局所麻酔、針刺のあと、今度は今から焼いて行きますという声かけがなかったのですが、先生はじっとモニターを見られている。

特に何も感じない…。

恐る恐る「あの〜今はどういう状況ですか?」と尋ねると焼いている最中とのこと。場所によって感じ方が異なるそうです。

よかったー!これなら耐えられる♪

しばらくすると心臓のどきどきはすごいことになって、大丈夫?私の心臓?と思いましたが、痛みや熱さは感じませんでした(^^)

この2回目…2つめの病変の半分を焼いた後、ガスがすごい…とのこと。もやがかかったようにエコーが見にくくなっているので、先に3つめの病変を焼きますね、ということでした。

研修医さんなのか?手馴れていらっしゃらない方が何回か針刺の器械を操作して針刺されたのですが、もうちょい左のほうが…と他の先生に言われ、一旦体から抜けきらない程度に針を引き上げて再度刺し直す、ということが二回あった。

…よくあることなのだろうか…。

さて、三つ目の病変を2回焼く時も、一つ目の病変の時ほどの痛熱さはなくてよかったです!

心臓のドキドキばくばくはすごくて体全体は暑くなってひたいに汗がにじんではいました。

最後の一回…ふたつ目の病変の残り半分はご希望でしたら、針刺しの息どめの後に眠り薬入れますよとのことだったので、また一回目みたいに痛熱だったらいやなので、お願いしました(^^)

針刺時に息どめがあるので、複数回焼く場合は眠っていたらだめなんですって。
針抜くときの息どめできないけど…それはたいしたことじゃないのかな(^_^;)

寝ていたので、RFA後の処置はわからず。

あ、針を抜いたところは一回づつ圧迫止血されてました。最後にばんそこう貼られる。

今朝、ばんそこう外されましたが
ほんとに小さい赤い点だけの傷跡です。

RFA後、病室のベッドで目覚める。
5時間ベッド上安静ですが、TACEと違い術後1時間後は寝返り可能♪

疲れてしんどくて、5時間ずっとうつらうつらしていました。

クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-05-24 07:09 | 2017年再発 | Comments(6)

RFA予定通りの予定

おはようございます♪
f0336109_09183031.jpg

昨日お隣さんが退院されて大部屋で個室という贅沢(*^^*)
この特典をいかして、昨晩は消灯10時からのしゃべくり007を堪能。笑って免疫力あげときました!

おしりからの血は昨日の夕方と今朝も問題なしでした(*^^*)
胸キューはまだ気になります…

昨夕はまた熱が38度まであがり、右腕と左腕から血をとられて何かの検査にもっていかれたけどどうだったのかな?

今朝は36度台の平熱に!

一応、昨日の朝の採血結果では
AST 56
ALT 179
とHながらも下がっているので今日は予定通りRFAするということになってます。

CRP…炎症反応(上限値0.4)が7.6とHでしたが、これもTACEの影響で遅れて上がるものです、という説明でした。

まだ昼間の看護師さん来られていないけど、おそらく予定通り午後からRFAすることになると思います。

その後はベッドで5時間安静…でもTACEと違って寝返りうつなどベッド上の動きは1時間後からOKらしいです♪

終わったらまたレポートしますね!


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
by kikupuu | 2017-05-23 09:00 | 2017年再発 | Comments(8)

不整脈 期外収縮? そして新たな…

おはようございます♪

昨日から左胸がきゅーっとなるのが気になって、正直RFAのことが頭から抜け落ちていた私…

胸がきゅーっとなるタイミングをメモしていたのですが、昨日は夕方から1時間に1,2回起こることが多く、動いている時も、安静時も起こるよう。きゅーっとなるのはせいぜい2,3秒の間だけ。

今朝もう一度検索してみたら、同じような症状がたまにある、心電図とっても異常ないという方が知恵袋に質問されていた!

答えで不整脈のサイトが紹介されていた。

期外収縮とは?
・脈が不規則に打たれる不整脈を期外収縮と呼びます。
・健康な人にでも起こる生理的なものと疾患が原因で起こるものとがあります。
・無症状の場合が多い。症状の出る場合は、脈の飛ぶ感じや、胸部の不快感、きゅっとする胸の痛みとして感じます。ただし、この時の痛みは胸の狭い範囲で起こり、しかも一瞬または数十秒以内でおさまるのが特徴です。
・期外収縮は特に心配する必要がないケースが多い。(でも医療機関での検査をおすすめ)
・期外収縮は寝不足やストレス、疲労などで増えやすい。


きゅっと感じた時に脈をとれたら良いのですが、3秒で治るので未だ脈取り成功せず(^_^;)
昨夜はしばらく胸に手を当てて様子をみていたのですが、なんか起こるのを期待している自分がおかしくなってやめてしまった。

今朝、先生に話してみましたが、持続するようなら心電図とった方がよいかもしれませんね。でお話し終わる。

まあ、今朝はまだ朝5時から3回程度しか起こってないので、頻度は減っているな。

やはりTACE疲れかなぁ。

※TACE…肝動脈化学塞栓術のこと。
肝動脈塞栓術と肝動注化学療法…長っ!と思っていたら合わせた言葉があった。
コメントでも書いてくださってたのですが塞栓術の正式名称と勘違いしていた。
テイスと呼ぶ。…なんか野球部員がち〜っす!って挨拶してるみたい。


で、胸きゅー(胸きゅんではなく)が気になって、そのことだけ先生にお聞きして、RFAのこと尋ね忘れた!

ただいま血液検査の結果待ちなのだが、AST・ALTの値がよくなければ、明日のRFAは延期?と確認するつもりだったのに。

病院の都合で今週に延期になったRFAですが、結局AST・ALTの値がよくなかったしTACEの2日後は無理でしたね、とTACEの翌日に言われたのです。

まあ、間も無く血液検査の結果が出て分かるだろうけど(^^)


あー!なんかRFAだのTACEだのASTだのALTだのー。

癌関連略語テストしたくなってきた!


ところでタイトルの「そして新たな…」ですが…

TACE後、いつもは頻回なお便りがぴたりと止まっていた私。

しかし入院中は食事が変わって、運動不足になるプラス絶食やら粥食も混じったりするのでたいていオベンピに…。土日の外泊でまた通常運転(頻便)になったのですが、昨晩…
ん?血?

気のせい。あーあれだ。トマト!

と自分に言い聞かせたけど、今朝もでした。少しだけど。ベンにまとわりつくのと、拭いた紙に鮮血が。

便秘で便が少し硬くなっていたのと、頻便による拭きすぎでちょっと肛門に傷がいったのかな?と思うのだけど、やっぱり気になるねぇ。

一応後で看護師さんに報告しよう…。


あー!今日も良い天気そう!
f0336109_10260786.jpg

みなさまステキな1日を(^^)


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
by kikupuu | 2017-05-22 09:18 | 2017年再発 | Comments(6)

願い叶う♪&ちょっと不安

こんばんはー。
実は土日と外泊許可を得て自宅に戻っていました(^^)

血管造影検査&肝動脈塞栓術&肝動注化学療法…(長っ)…の翌朝、私は思った。

RFA翌週なら週末やることなくね?
帰宅できなくね?

(すいません、娘たちのマンガを読んでる影響で語尾が…)

そして先生に申請〜快諾〜

しかし帰る前日の金曜日も発熱。
朝は37度台前半だったけど夕方に38.5度まであがる。一日中だるい…

うそー。帰れるか?いや、明日は下がる!
と自分の体に言い聞かせる。

そして帰宅予定の土曜日の朝、37度台前半に♪ 午後から上がらないか少し心配でしたが、とりあえず熱上がる前に帰ればなんとかなるでしょー!

と午前中に病院を出発して帰宅。

結局、夕方に測った時は36.9度という久しぶりの36度台で発熱なしでした♪


さて、なぜそんなに帰りたかったかというと…

三女が子供神輿を担ぐからです!
ワッショーイ!!


必死で写真を撮ろうとして神輿を追いかける母(私)と、写真に撮られないようにソッポを向く娘(>_<)

はー。でも入院していて無理だと諦めていたわっしょいが見れてよかったです(^^)
願いは叶う〜♪

わっしょいだけ見て後は無理しないでおこうと思っていたのですが、なんやかや気になって、家の中でずっと動き回っていて疲れました〜

でも気持ちは元気♪
と病院に今日の夕方に戻って検温すると
f0336109_21043505.jpg

37.8度…

微妙に熱あるのね〜

あと、ちょっと気になることが、
肝動脈塞栓術&肝動注化学療法のたぶん翌日から(当日はどうだったか覚えてない)
左胸あたりがキューっと数秒痛くなる時があって…

処置時に同じ姿勢で1時間じっとしていたから筋肉痛的なもの?
気のせい気のせい…と先生や看護師さんには伝えなかったのですが、帰宅している間も何度もあって、旦那に話す。

一応、先生に伝えたら?と言われたので、先ほど看護士さんに伝えました。
明日先生にもお伝えしてみます。

検索したら、狭心症とか心筋梗塞とか怖いのがヒットして。

えっー。癌からどうやって生き延びるかアレコレ画策している時に心筋梗塞でポックリとかないよねー。そんなの聞いたことないよねー?

なんて思ってます。
以前読んだ「君の膵臓を食べたい」を思い出しました…。

しかし肝動脈塞栓術&肝動注化学療法の後からだから、なんか関係あるのかなぁ。

肝臓の病変の1つは左上腹側あたりだし、その関係?
肺?
心臓?
筋肉痛?
ただの気のせい…?

なんてあれこれ考えながら、いつ起こるのか規則性があるかメモ書きし始めました。

ふむむ…


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
by kikupuu | 2017-05-21 20:23 | 2017年再発 | Comments(4)

肝動脈塞栓術&肝動注化学療法 2日目

f0336109_19515357.jpg

病室から見える夕日がきれいでした(^^)

今朝はちよっと頭痛いかな…長女に借りてきた漫画の読みすぎかな?と考えていましたが、昼前に体温を測ると37.8度。

先生からも言われていた熱の出るというやつですね。日にち薬だから心配しなくてよいとのこと。

あと血液検査の結果、
上限値38のGOT・ASTの値が564
上限値44のGPT・ALTの値が655

これらの値が上がるのも想定内ですが、ちゃっと値が高いので点滴を追加します、とのことでした。

GOT・ASTとは?
体の重要な構成要素であるアミノ酸をつくりだす酵素の一つ。
GOTは肝細胞に多く含まれているため、肝細胞の破壊(障害)が進むと血液中のGOTの値が異常に上昇します。
近年、GOTはAST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)という名称に変更されつつあります。

GPT・ALTとは?
体の重要な構成要素であるアミノ酸をつくりだす酵素の一つ。
GPTは、とくに肝細胞の変性や壊死に鋭敏に反応するので肝臓・胆道系の病気の診断に有効な検査となっています。
近年GPTはALT(アラニンアミノトランスフェラーゼ)という名称に変更されつつあります。

ですって。
まあ、昨日の抗ガン剤と兵糧攻めが効いてるんですよね。癌にも(^^)


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-05-18 19:19 | 2017年再発 | Comments(12)

肝動脈塞栓術&肝動注化学療法

おはようございます♪
昨日は肝動脈塞栓術&肝動注化学療法を受けてきました。

元々はラジオ波焼灼術(RFA)を受けるつもりで訪れたこの病院…RFA前に肝臓の病変を詳しく見るために血管造影を行います。

そのついでに肝動脈塞栓術&肝動注化学療法もしてくださるという、いたれりつくせり。

RFAは、病変の場所がよければ手術と同じように病変を100%取り除く(焼く)ことができるそうだけど、100%取り除けそうな病変の場合でもRFAと肝動脈塞栓術&肝動注化学療法は併用されるのだろうか…?また聞いてみようかな。

追記:
朝に先生が来られたので聞いて見た(^^)
抗ガン剤はうちの病院ではRFA前血管造影の際にいつも入れる。塞栓物質は状況によりまちまちだか、塞栓物質を入れることで血流が悪くなってRFAで焼きやすくなるんだって!


それはさておき、肝動脈塞栓術&肝動注化学療法はこんな感じでしたレポート!


前日に右太もも付け根周辺を除毛

当日、病院で用意されたT字帯をつけて普通のパジャマを着て歩いて処置室へ。
処置後に使うT字帯と和装寝巻き、バスタオルはあらかじめ看護師さんに渡しておく。

パジャマ脱いで処置台のベッドに横たわる。シーツをかけられる。

血圧測定のベルトを巻かれたり、心電図測定電極貼られたり、抗生剤や痛み止めの点滴用の針をさされたり。

右太もも付け根周辺を消毒されて、局所麻酔の注射を打たれ、カテーテルを通される。局所麻酔の注射がちくりと痛かっただけで、後は痛くも気持ち悪くもなかった。

CTをとられる。レントゲンをとられる。
造影剤を入れられて、CTをとられる。
途中何度も息どめ。一回、すごく長い息どめがあってどうしようかと思った。

先生「病変は3つ。2つは動脈血が多く流れているので、その2つについて処置していきますね」とのこと。

何やら右足のあたりで管を通す作業をしばらくされる。
後から伺ったのですが、先に細い針金を通し、針金の先端を曲げたり伸ばしたりすることで血管の中を曲がったり、まっすぐすすめたりしながら病変近くの細い血管まで細いカテーテルを通すそうです。

そして抗ガン剤注入!&塞栓物質注入!

私は抗ガン剤を肝臓全体に注入するのだと思っていたのですが、病変に対して行われたようです。

動脈血を多く取り込んでいない病変には抗ガン剤のみ注入したそうです。

そしてカテーテルを抜いて、レントゲンをとっておしまい。

同じ姿勢でいるので、途中で背中が痛くなって困りました(^_^;)
あと抗ガン剤注入されてからなんとなくだるしんどくなる。

右足は曲げてはだめよと言われ、移動用ベッドに移されて、部屋へ戻る。

やっぱりなんだかしんどいわー
安静時間の5時間はうつらうつらしながら「ひまー」と思うこともなく過ぎました。

2時間過ぎた頃に、傷口に止血のためのせてあった砂袋を撤去される。

尿カテーテルは入れなくて、最後の方にちょっとトイレ行きたいかも…と思ったけど、最後までがまんできた。

5時間後に先生が傷の様子を確認して安静時間解除♪

着替えようと動いて、なんかしんどいんだよね…と吐く。
黒い胃液。
吐いたらちょっとスッキリ。

以上!肝動脈塞栓術&肝動注化学療法はこんな感じでしたレポートでした!


その後面談室で先生と、早引きして来てくれた旦那とでお話を聞く。

私、倦怠感があって、ちょっとぼーっとして時々目をつむったりしちゃっていたけど、言いたいことは言えた。

やれることはやりたいってね。

RFAすることにしましたー。

RFAするなら、今回の肝動脈塞栓術&肝動注化学療法の効果ってよくわからないよねーと思ったりするんだけどね…

ちなみに動脈血の取り込みが少なく、塞栓物質を入れなかった病変は、RFAも難しいと担当の先生。胃に隣接しているので。

あれー。今まで見てくださっていた部長先生は3つともできるとおっしゃっていたけどなぁ。

その病変はエタノール注入になるかも。

RFAはどこまで焼けるかというのが明確にわかるが、エタノール注入はどこまでエタノールが広がるかがわからなくて、病変が残ったりする可能性があるんだって。
2回ぐらいやったりするらしい。

RFAほんとは血管造影の2日後に予定されていたのだが、病院の都合で来週に延期。

私も昨日ので疲れたので、そのぐらいあくほうがいいわ。

f0336109_07454297.jpg

昨日の晩御飯 流動食

f0336109_07454261.jpg

今朝の朝食 五分粥

さー。RFA に向けて体力つけなくちゃ!
また腰痛にならないよう筋力つけたいけど…背筋運動?



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-05-18 06:44 | 2017年再発 | Comments(9)