大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【3日目】現代湯治へ…

湯治旅ブログの続きです٩( 'ω' )و

↓前回までの湯治旅ブログはこちら
前置き
前置き2
1日目
2日目


さて三朝温泉で迎える2回目の朝。

朝6時半に起きてさっそくお風呂へ。飲泉も200ml(^^) これで余分なものはなくなると祈るような気持ち♪

お風呂の後は朝ごはん。

f0336109_13372290.jpg


据え膳上げ膳の幸せ016.gif

泊りがけのひとり旅なんて生まれて初めて!
だけど、初めてのように思えない…なぜ?
と考えていましたが、何度も入院しているからですねっ!

湯治に行く前、3人の娘たちに
「お母さんは4日ほど湯治に行くので不在にします」
と発表すると、娘たちはざわついて、
「えっ?湯治って何?」
「入院はしないの?」
と聞くので、
「入院の代わりに温泉に入って療養するのです」
と伝えてきました。

母が不在だと、洗濯したりと何かとたいへん…。

願わくば、料理なんかも自分たちでできるようになってくれたらなぁ…もし、私に万一のことがあったときのために…と頭をよぎったり…

いやいや。そんなことない!
湯治で治るしね♪ と悪い考えを頭から追い出す。



朝ごはんの後はお散歩へ。
木屋旅館さん出てすぐのお薬師さんに手を合わせ、飲泉を少しいただき、その後三朝神社へ。
f0336109_00082246.jpg

雪が残っていました。

自分のこと、そして厳しい状況にいらっしゃる全ての方たちが全て良い方向へ向かっていけるようにとお祈りしてきました。

その後、三朝温泉元祖の湯と言われる株湯のところで飲泉をし、足湯を。
f0336109_00082258.jpg

f0336109_00082311.jpg

お昼ご飯はその辺りのごく普通のお蕎麦をいただきました。

後は宿に戻って。またミスト湯に入ったり、お風呂につかったり、そしてまたまたおいしい晩御飯をいただき、またまたお風呂に入って就寝したのでした(^-^)

出発前は時間を持て余すかな?とも思っていましたが…
持ってきた小説2冊を開くこともなく、
ブログを書くこともなく、
テレビを見ることもなく、

色んなことを考えたり、考えなかったりしながら、
ゆるやかに時間が流れていました。


つづく…ようやく次で最終回!?


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!


[PR]
by kikupuu | 2017-03-25 23:59 | 2017年再発 | Comments(8)

卒業式

昨日は次女の卒業式でした。
f0336109_14234108.jpg

卒業式の後に次女が渡してくれたお花。

2年前の長女の卒業式の時は、12月まで12クール続けたFOLFOX+ベクティビックスの影響の薄毛とニキビ後がようやくなんとかおさまったかなという状態…髪の毛はカーラーでボリュームアップさせ、ファンデーションでニキビ跡を隠して出席。
すごくやせ細っていたなぁ。

長女はそんな風貌の母とは一緒が嫌みたいだったし、私もそこまで楽しめないかなと、卒業式後の謝恩会のような会には出席せず、長女だけ出席しました。

今回の次女の謝恩会。仮の出欠を問うお知らせが夏休み前に来た時は、FOLFIRI +アバスチンでハゲちゃうかも…と出席するか悩んでいました。

次女が「いいやん。帽子かぶって出席したら?」とも言ってくれた。でも念のため親欠席でお返事していた。

けれどこうして、やせ細り具合もひどすぎず、髪の毛もある状態で出席できてよかった!

次女が袴を着るというので、私も久しぶりに着物を着てみた。

3月は抗がん剤をしていないので、すこぶる体調良く。

抗がん剤していると、やせ細っていって、あー私どうなるんやろう?来年は生きているか?と後ろ向きになったりすることも。
そして、いちいち感極まったり。

でも体調のよい3月。
「あゝ、生きて卒業式に出られてよかった!」と泣くほど感きわまる状態にはならなかったのですが、2回ほどうるっときた。

一つ目は、謝恩会にて。
最後に司会の保護者さんが、「こうして、6年間成長して、卒業式を迎えられたことが何よりうれしい」と涙声で話された。

ほんとにそうだ。
若くして亡くなる子もいる。
学校に行かなくなる子もいる。

こうして元気に卒業できたことはほんとにうれしいことだ。

そしてもうひとつのうるっと来たのは、次女からのお手紙。
f0336109_14234102.jpg


しんどい時も家事をちゃんとしてくれてありがとうって書いてある。
ちゃんとしてないけどなぁ。ごめん…と思いつつ、ほんとうれしかった。

お父さんにも別に手紙があって、いつも優しくしてくれてありがとう、と書いてあった。

ちょっぴり反抗期。思春期真っ盛りの次女だけど、ほんとに根は優しい子なのです。

元気に12年間育ってくれてありがとう!

次は3年後に三女の卒業式!元気に出席するぞ٩( 'ω' )و

そして、生きていられることに感謝の気持ちを忘れずにいたい。



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
by kikupuu | 2017-03-24 14:20 | 2017年再発 | Comments(8)

悩み中…肝転移癌へのラジオ波焼灼術

湯治旅ブログも完結していませんが、ラジオ波焼灼術を大阪のどちらの病院に紹介してもらうか悩み中(~_~;)

交通の便がよいのは大阪赤十字病院なのですが、肝臓の腫瘍へのRFAについては近畿大学附属病院とどちらがよいのかなぁ。

近畿大学附属病院の方が肝臓の腫瘍へのRFA の実績はより多く、また免疫療法の治験をされているというのも小耳にはさんだので気になります。

しかし電車を2回ほど乗り換えて、さらにバスにも乗って、家から片道2時間以上かかる模様。

大阪赤十字病院もRFAの件数は多いようだし、免疫療法の治験については、また別途考えようかな。

免疫療法の治験、私が適応になるかもはっきりしてないし(^_^;)さらに滋賀の病院でも免疫療法の治験はされているようだしね…。

と思いつつ、まだうーむと考え中。

写真は御所の梅園。先週内科の帰りに行って来ました(^^)
f0336109_16370530.jpg

梅にウグイス!ではなく、ヒヨドリかな?

次女のバレエの発表会は終わりました。
今週は次女の卒業式!
そして夢の国への旅行も控えております♪
その後は次女入学式か。

楽しいこといっぱい(^^)



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!


[PR]
by kikupuu | 2017-03-21 16:05 | 2017年再発 | Comments(6)

臨時速報…肝転移へのラジオ波焼灼術!

湯治旅ブログの途中ですが、私の肝転移はラジオ波焼灼術(RFA)適応かどうか内科で伺ってきたので臨時速報です♪(´ε` )

はじめ伺いに行ったのは数日前。

内科の先生曰く…

「病変のある場所が重要。東京など関東のほうや、大阪の大学病院で積極的にRFAは行われていて、そこの先生は講演会などでどんな場所でも焼けるとおっしゃっることもある。

しかし、こちらで場所的に難しいと判断して、RFAで有名な病院を紹介したが、結局、場所が難しいのでできないということもあった」

うーん。私の通ってる病院はあまり積極的にやってないってところが気になりますよ!

やってもらうなら、経験豊かな先生にやってもらいたいです…

そして、適応になるかの説明。
色々説明していただいたが、概すると…

「三ヶ所ともなかなか難しい場所にある…MRIは感度がよいので、MRIでは見えていても、実際にRFAをするときはエコーで確認しながら見るので、エコーで見えるかを確かめる必要がある」

…とのことで、本日、造影エコーで確認してもらってきました!

「一箇所は左の表面に近いところで1.4cmほどの病変。胃などの消化管が近くにあるので、ラジオ波焼灼をして、消化管に影響が出るといけない。腹水を増やして消化管との間があくようにしつつ、エタノール注入法を用いる。

もう一箇所は右側の腎臓に近いところに2cmの病変。エタノール注入法で腎臓に近い側を固めた上で、ラジオ波焼灼術をしてはどうかと考えます。

もう一ヶ所あるとされている病変はCTでは確認できない。確認できないものは深追いしない。大きくなって確認できるようになったらその時に…」

とのことでした!

ところでエタノール注入法とは!?

RFAが行われるようになる前にはよく行われていた方法だそうです。

がんの病巣部にエタノールを注入し、がん細胞を壊死させてしまう方法。エタノールには細胞を構成するたんぱく質を凝固する化学作用があるそうです。
くり返し行なうことができ、外科手術で切除した場合と同じくらいの治療成績をあげているんだって!


話はRFAに戻りますが…
こちらの先生は、RFAに関してそれほど数をこなされていらっしゃらないとのこと。

こちらの病院はガイドラインに従って標準治療を行います!という方針なので…。
RFAは保険適応の治療ですが、標準治療ではなく、患者さんがどうしてもと希望される場合に行われるそうです。

「ご希望あれば、RFAを活発にやっていらっしゃる病院を紹介します。こちらの病院でぜひ、ということでしたら、もちろん最善をつくします。」
とのこと。

よい先生だ。
ところで、外科の先生はピシっ!
内科の先生はやんわり。というイメージがありますが、皆様の病院ではいかがでしょう?

…それはさておき…

ラジオ波焼灼術の有名な病院・先生とは!?

東京では…
順天堂大学の椎名先生
NTT関東病院
関東中央病院

関西では
大阪赤十字病院肝がんのPDF資料
近畿大学病院

ですって!

こんなサイトも見つけました。
肝がんの名医


家の近くでと考えているので、関西のどちらかの病院に紹介してもらおうかな。
とりあえずお話だけでも聞きに行こうと思う。

リスクとメリットを天秤にかけながら〜♪



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-03-17 23:58 | 2017年再発 | Comments(2)

【2日目】現代湯治へ…

朝起きてお湯に入り、品数いっぱいの美味しい朝食を食べた後は川沿いをお散歩。

ところどころ雪が残っていました。
f0336109_16335261.jpg

f0336109_16335362.jpg

梅?が咲いていました。

せっかく旦那と来たので、車で行けるところに連れて行ってもらおうかなと、ホテルのチェックアウト後、倉吉へ。

f0336109_16335397.jpg


赤瓦と白壁が印象的な街並み。
昨年の地震の影響で、ところどころ屋根にブルーシートがかかっていました。

全国的に報道されなくなった後も、何度も余震があったとか。
f0336109_16335381.jpg


f0336109_16335332.jpg

淀屋さんの建物。
元は大阪の豪商だったそうで、淀屋橋の名前の由来になったそうです!

お昼ご飯を食べた後三朝に戻り、本日から二泊する木屋旅館さんへ。
f0336109_16335480.jpg

江戸時代よりラジウム温泉が足元から湧き出る湯宿として親しまれて来たそう。

明治時代に建てられた棟も。
とても素敵な雰囲気のお宿。

野菜と魚中心の食事を出していただける二泊以上でお得な湯治プランで予約しました。

旦那は今日帰るのですが、旦那も木屋旅館さんのお風呂に入りたいと言うので宿に尋ねたところ、どうぞと(^^)

足元からラジウム温泉が湧き出る楽泉の湯。
f0336109_22593199.jpg

家族湯で旦那と一緒に入ったのですが、入る前に、一緒に入っていいのかと旦那がお尋ね。

手術してから、傷を見られるのが嫌かと気を使っていたよう。

えー、夫婦やしいいやんと、一緒に。

旦那はちらとお腹の傷を見て、いっぱい切ったんやなぁ…と感想を述べる。

そうなんですよー。いっぱい切りました。
もう切るのはいいかな、と今は思ってます(~_~;)

元湯の温度は80度!
水でお好みの熱さに薄めて入ります。

f0336109_22593184.jpg

飲泉もできます♪ 80度!あちちなので、冷ましながらいただきます。

ラジムリエの若旦那さんによると、1日600ccまで飲んでも良いとのこと。

蒸し風呂に入る場合は、200cc分のラドンが体に取り込むことになるので、飲むのは400ccまでにとのこと。

それも、源泉のラドン濃度によるのかと思います。
三朝温泉の違う飲泉場に書いてあったMAXの飲泉量は異なりました。

ラジムリエとは!?
三朝温泉の歴史や泉質、温泉効果や上手な温泉の入り方などを熟知しているスペシャリスト! ラジウム・ラドンについて研究されている専門家を呼んで勉強されテストに合格された方だそうです。
私も勉強会に参加したいなー。

ところで、宿泊客はお湯を持ち帰っていいそうですが、ラドンは汲んで30分もするとなくなってしまうそうです!

ラドン以外のミネラルなどはあるので、持ち帰るのもよいのですが、ラドンは抜けて無くなっているという。

ラドンの効果にあやかりたいと思うなら、ラドン温泉に出向かないとだめだそうです!


その日は木屋旅館さんの全てのお湯を入りました。

蒸し風呂も気持ちよかった!
肺の怪しげな小さな影も心配なので、ラドンの蒸気をスーハースーハー吸い込んでおきました!

夕方に旦那は帰路へ。

私は一人で晩御飯♪

f0336109_22593163.jpg

お刺身!

f0336109_22593286.jpg

三月なので雛祭りメニューの甘酒♪と酢でしめた青魚

f0336109_22593265.jpg

煮魚

f0336109_22593233.jpg

魚の揚げ物
f0336109_22593236.jpg

カニ雑炊♪
f0336109_22593380.jpg

デザートまで!

なんかね。健康を意識した宿泊プランを予約したので、もっと質素なご飯かと考えていましたが、とっても豪華!

…おでんとカレーを大量に作り置きして出かけましたが、子供たちになんだか申し訳ないなぁ。
あ、この日の夜はじいじが回転寿司に連れて行ってくれたんだった。申し訳なく思う必要なし!

旦那はSAでラーメンを食べて帰ったとか…。申し訳ないかな…でもラーメンも美味しいしいいよね(´∀`)

寝る前にもう一度お風呂に入って、11時になる前には就寝したのでした。

つづく


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!


[PR]
by kikupuu | 2017-03-16 14:41 | 2017年再発 | Comments(4)

【1日目】現代湯治へ…

宿のチェックイン時間は午後3時から。
その時間に間に合うように…朝10時に出て途中SAかどこかでお昼ご飯食べたらちょうどよい時間になるかな?と考えていました。

すると朝に旦那が、
「鳥取市経由で行っていい?漁港の市場見たい」とのこと。
急ぐわけでもないし、いいよ〜と快諾。

旦那が下道で行こかな…と。ナビを設定すると夜9時着って予想されましたけどっ!
そこまでかからんと思うけど…とだんなは言うけど、高速で行くことにした。

途中旦那が、「やっぱり鳥取遠いな、高速でよかった」と言っていた…。

名神高速道路→中国自動車道→鳥取自動車道を通り、途中道の駅でお昼ご飯にそばを食べ、まずは鳥取砂丘着。

鳥取砂丘の近くに海鮮丼の店がいくつもあったので、もう少し早く出発してお昼ご飯ここで食べられたらよかったな〜。

鳥取砂丘は…砂がいっぱいでした!
なんだか不思議。
f0336109_12153507.jpg

ラクダもいました(*^_^*)

鳥取砂丘に来るのは2度目。

1度目は高校生の時に友達とハワイ温泉に旅行に来て立ち寄りました。…高校生が旅行に温泉ってなんか渋いような気が…

旦那に海の方まで行く?と尋ねられましたが、米粒ほど小さい人たちが海岸沿いに…
遠そうなので遠慮しました♪(´ε` )

風はそよそよ。広々とした風景を見て、清々しい気分になりました。

そしてすぐ近くの賀露港にある「かろいち」という市場へ。

新鮮でおいしそうでリーズナブルな魚がたくさん!でもこれから三朝温泉なので色々買えないなぁ。

旦那は明日帰るので、生きた若松葉ガニを二杯、こどもたちと実家へのお土産で購入。それと義父母と義兄へも同じものを送ることに(^^)

市場の写真は撮り忘れちゃった。

そしてようやく三朝へ!

海岸沿いに行くつもりでしたがナビに山道を勧められる。

投入堂寄れるやん!と急遽、投入堂見学も予定する。

しかし三佛寺に着いたところ、昨年の地震で投入堂までの道は閉ざされていることを知る。
f0336109_12153510.jpg

本堂までは行けるようですが、着いた時点で参拝時間終了の3時を過ぎていました…。

何の予備知識も持っていなくて、軽い気持ちで投入堂見たい〜と立ち寄ったのですが、後から知ったところ投入堂への山道はとても厳しいようですね(^_^;)
往復1時間半はかかるとか。

今年のゴールデンウィーク頃には投入堂の前まで登れるようになるそうなので、再チャレンジしようかな(ちょっと山道自信ないかな…)

投入堂(への参道入口…)を後にして、ようやく三朝温泉へ!

宿は後楽。着いてすぐにお湯に浸かって、それから蟹!

後楽さんは水産会社が営まれていらっしゃるそうで、活蟹がお得な値段でいただけるようです♪

完全に蟹目的で宿を決めました♪(´ε` )

f0336109_12153504.jpg

蒸し蟹!
f0336109_12153683.jpg

蟹とその他お魚のお刺身!
f0336109_12153627.jpg

蟹ミソ甲羅焼き!
f0336109_14094930.jpg

蟹鍋!
f0336109_14094980.jpg

蟹雑炊!
完全にお腹いっぱいなのですが、最後のデザートが、なぜかチアシード。
f0336109_14094940.jpg

チアシードってお腹いっぱいになって食べる量が減ってダイエット効果があるってやつですよね?

病人は腹6分目くらいにした方がよいと聞きますが、12分目くらいまで食べてしまった気がします…。

一服して、またお風呂に入って(誰が何と言おうと湯治で来てるんですからねっ)、その日は就寝したのでした(^^)

よく考えたら、旦那と2人で旅行なんて子供が生まれてから初めてだよなぁ。

つづく



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!



[PR]
by kikupuu | 2017-03-13 14:58 | 2017年再発 | Comments(8)

【前置き2】現代湯治へ…

前回の記事、前置きのつづきになりますが...

抗がん剤→手術→抗がん剤→再発→手術→抗がん剤→再発→手術→抗がん剤→再発...
って、ローテーションしてるやんっ!!Σ(・□・;)

ということで、何か違うアプローチを真剣に~と思い、現代湯治に思いきって旅立った私なのです。

「現代湯治って?」
元々湯治とは、1週間以上長期間温泉地に滞在して療養したことを指しますが、現代湯治とは現代人に適した新しいスタイルの湯治のこと。詳しくは三朝温泉観光協会のサイトで(^^)


以前から三朝温泉に三泊したいと思ってはいたのですが、子供たちを置いて難しいよなぁ…かと言って、子供達と一緒に行くと、ゆっくり何回も温泉に浸かるなんてできないし、三泊も子供達は時間を持て余すだろうし…ともやもや実行できずにいたのです。

でも旦那が、「(私が留守しても)入院していた時とおんなじやし、行きたいなら行ったら?」と言ってくれたので、行くことを決意!

ほんといい旦那なのです。

でも、「俺も行く」…と。
えっ?と尋ねると、1人で行って魔が差して自殺しないかと…だって(^_^;)

それはないわ〜と伝えて、納得はしたみたいだけど、私だけ行くのも悪い気がするし、一緒に行くのも楽しそうと思い旦那も行くことに。

でも三泊も仕事休めないし、旦那は一泊だけすることに。

子供達は置いていくことに…。
近くに実家があるので、安心。

↓現代湯治の日程はこんな風になりました
☆1日目
旦那の運転で出発
鳥取砂丘見学
海産物の市場に行く
投入堂へ
三朝温泉で活蟹の食べられる宿に泊まる
f0336109_23050192.jpg


☆2日目
倉吉観光
湯治宿へ 旦那も湯治宿のお風呂に入る
旦那帰路へ
f0336109_23050267.jpg


☆3日目
ひとりでお湯三昧

☆4日目
午前中 お湯三昧
午後に高速バスで帰宅


…って、真剣な湯治でなくて、遊びやん〜!っというスケジュールですね(^_^;)

でも真剣にお湯三昧もしたんですよ…。

つづく。


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-03-10 23:00 | 2017年再発 | Comments(10)

【前置き】現代湯治へ…

抗がん剤は長い休薬期間に突入させています。

CTであやしい影があると言われてから、なんか一手をうったほうがいいよなぁと思いつつも、うーんどうしようかなぁと、のらりくらり。

何となく試みたことは次の2つ

【其の一】
近所の有名なガンクリニックをかかりつけ医にさせてもらおうかと電話。

初診はセカンドオピニオンとして25,000円と言われてくじける(^_^;)

(経緯)
総合病院とは別に近所の医院をかかりつけ医としてもてという厚生労働省の方針のもと主治医からも何度か尋ねられているので、どこにしようかとずっと前からのらりくらり考えていました。

今の病院で化学療法しながらでも、食事療法を軸に血液検査結果などをみながら診療してくれるクリニックがあると知り、とりあえず一度行ってみようかなと電話したのです。

そしてくじける。


【其の二】
先の記事に書いた通り、今度肝臓へのラジオ波焼灼術ができるか聞きに行く。


…以上!

うーん。もうちょっと何かしたほうが…(というか、まだ何もしてない…)
(´-`).。oO

そうだ!三回朝を迎えると全ての病が癒されるという三朝温泉に三泊したい!
\\٩( 'ω' )و //

…というような思考回路で現代湯治へGO!

f0336109_19102278.jpg


つづく。



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-03-06 17:24 | 2017年再発 | Comments(10)

ラジオ波焼灼術は内科担当なんだ

日付が変わってしまいましたが…
うちのお雛様も3月に入って出しました。

いつもは和室の床の間に飾っていたのですが、みんなによく見てもらえるかなと今年は玄関の棚の上に飾りました。
スペース狭くてお道具類は置けないのですが…。

f0336109_00364891.jpg

京都では女雛が向かって左の並びです。

以前は毎年、並びはどっちだったっけ?と検索して確認していたので、数年前から
「京女の右に出るものはなし」
という覚え方を考えつきました。

我ながらいい覚え方を思いついた、と得意になっていたのですが、実は間違って数日間、向かって右に女雛を飾ってました(^_^;)

向かって右に出るものはなし、ではなく、
女雛の立場で、右に出るものはなし、です。(自分に言い聞かせ中)

---

今週通院しましたが、抗がん剤はスキップしました。

週末にちょっとした予定が入ったのです。

そして予定が色々ある三月。このままひと月ほど休薬します!

通院の時に、肝臓にありそうな腫瘍にラジオ波焼灼術って適応にならないのかなーと、主治医に尋ねたところ、腫瘍らしきもののひとつは太い血管の近くにあるから難しいのじゃないかな…でも内科が担当になるのでお話しされてみますか?

ということで、こんど内科とお話ししてきます。

なんでラジオ波焼灼術は内科の担当なんだろう…内科って薬の処方で治療する科だと思っていました。

切るのは外科で切らないのは内科になるのかな…?

※焼灼(しょうしゃく)を焼却と間違っていたので後から修正(^_^;)
焼灼とは…「病組織を焼いて破壊する外科的治療法」…やっぱり内科的じゃなくて外科的だよね。



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
by kikupuu | 2017-03-04 00:08 | FOLFIRI+アバスチン2016 | Comments(4)