大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

RFA結果…ウェルダン!

昨夕は先生にCTの写真を見ながらRFAの結果を説明してもらってきました(^^)

抗ガン剤と塞栓物質を入れた後が白くうつっていて、その周りが黒く焼けていました。

先日ちらとお話を聞いたときは、2つは余裕をもって焼けていて、1つはまあOKとお聞きしていました。

まあOKでもOKだけど、3つともウェルダンだったらよかったな…と正直思いましたが…なんと昨日のお話では、RFA前の画像ともう一度よく比べてみて3つめの病変も余裕をもって焼けていると判断します、とのことでした!

目に見える3つの病変に関してはRFAで余裕をもって焼けています。

ということだったんです!

うわーい♪♪( ´▽`)

さすが焼肉の街の病院。ウェルダン!!

あー。ほんとやってもらってよかったです(^^)

さて退院時期について。昨日の朝の血液検査で肝酵素の値も下がってきていましたがまだH。炎症反応もあるし、また、昨日も結局夕方以降発熱して(^_^;)
なので、週明けまで様子をみることになりました。

日にち薬ですが、何もせず入院してもらうのもなんなので…ということで、TACE後RFA後数日間朝晩していた抗生剤と、TACE後にもしていた肝機能を改善する点滴をすることになりました。

肝機能を改善する薬の名は…
強力ネオミノファーゲンシー!

…この名を耳にする度、
以前はネオミノファーゲンシーという薬があって、さらによく効く薬をつくったので「強力」を冠につけました!
…てことなのか?と名付けへの妄想が広がります…

f0336109_05595785.jpg

昨夕の空。雲への光の広がりがきれいでした。

みなさま素敵な土曜日を♪



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
# by kikupuu | 2017-05-27 05:27 | 2017年再発 | Comments(17)

RFA術後4日目 ようやく平熱

おはようございます♪

昨日は午前中37度台で機嫌よく読書していたのですが、午後からまた38.4度…しんどくてベッドで寝ておりました。

今朝は久しぶりの36度台!
f0336109_09091304.jpg

このまま落ち着けばいいなぁ。

今までの手術の入院時は、ひまー!と思うことが多かったのですが、今回はないです。しんどくて寝ている時間が多いです。

手術の時は傷の治りを待つ時間がヒマ時間なのかな。
今回は体表面の傷はたいしたことないのだけど。肝臓の中の傷…火傷はたいしたことあるだろうなぁ(^_^;)

私の肝臓も、
なんかできもの(腫瘍)できたり、
きつい薬(抗ガン剤)分解しないといけなかったり、
切られたり、
焼かれたり、
大変だよねぇ。ほんとお疲れ様やわ。


RFA結果の詳細は都合で今日の夕方に伺うことになりました。

RFA翌日の採血結果のAST・ALTの値が高くて→ AST395、ALT367
今朝の採血結果のAST・ALTの値がまだ高ければ週明けまで様子をみるようです。

今朝の採血結果がよければ明日にも退院できるのかな?
夕方にわかります(^^)

昨夜はごろごろ寝ながら、今後どうするべー?とぼんやり考えていました。

今までは、転移再発するたび、手術で目に見える癌を取りきって、再発防止に6ヶ月か1年抗ガン剤やって、再発なければそれで抗ガン剤やめるんだ!というモチベーションでやってきた私。

肺にぱらぱらありますよというこの状況で抗ガン剤を延々と続けていくというモチベーションがあがらないでいます。

なんか、ぱーっ!とよいことが降ってこないですかね!?

腹膜転移の時もかかりつけの病院で手術しないと言われて、でも他の病院で手術でき。

今回も肝臓の手術は難しいと言われたけど、こうしてRFAで焼くことができ。

肺にもなんかステキな方法ないかなー。
肺にぱらぱらとあるものって、いったいいくつくらいあるんだろう…

また、湯治に行きたいなぁ。

ステキな方法が降ってこないなら、せめてお金でも降ってこないかな〜♪( ´▽`)

みなさま今日もステキな一日を!


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
# by kikupuu | 2017-05-26 08:36 | 2017年再発 | Comments(8)

RFA術後

おはようございます♪
f0336109_08291723.jpg

今朝から常食です!完食!

今朝の体温は37.3度。いい感じ。

昨日…RFAの翌日は、朝は37.4度。
少しだるいなと思いながらもブログを書いて…書き終わってやっぱりだるいな〜と本も読まずにベッドで横になって、昼前に熱を測ると38.4度。

そりゃしんどいね。

TACE後の発熱時はそんなにしんどくなかったので、氷枕も解熱剤もいりませんと断っていたのですが、今回はしんどくて即お願いしました。

解熱剤カロナール飲んだら37.4度まで下がりましたが、しんどさは変わらず…。

時々スマホを見る程度でずっとベッド上で寝ておりました。夜にまた38度超え。

今日はもうしんどくならなければいいなぁ。

でも肝臓焼かれたらそりゃ発熱もするよね。体の中の免疫細胞くんや赤血球ちゃんたちも大忙しでしょう。

解熱剤…私はあんまり飲みたくない派なのです。必要な熱が出てるんだろうし。飲んで症状抑えたら症状が長引くように思うのです。

でもよっぽどしんどい時は飲みます!あと39度超えそうな場合は飲むかな?


RFA術後の痛みですが、左脇腹に力を入れると痛いです(>_<)

一番最初に焼かれた、一番ハードに痛くて熱かったのは肝臓の左上あたりなので、その処置の影響かな。
あと、焼かれて痛熱の時に妙なところに力が入って筋肉痛になっているというのもあるかもしれません…

安静にしていると痛くないのですが、起き上がる時など力が入ると、痛い…と声を漏らしてしまうほど痛いです。

日にち薬ですかね。

今日の夕方に焼け具合の説明などを詳しく先生からお聞きすることになっていますが、昨日ちらとお聞きしたところ、

左と右の病変は余裕をもってよく焼けている…ウェルダン!
真ん中の病変はまあOK!

ということでした。左は胃に隣接しているということで、焼けないかもという話も持ち上がってましたが、ウェルダンに焼いてもらえたんですね〜

あと、右の病変は血管に隣接しているということで、余裕をもって焼けないと聞いていましたが、これもよく焼いてもらえたのですね〜

そして意外な真ん中はまあOKなレベルなのか…

この真ん中の病変は京都の病院ではエコーで確認できなかったので、なんか見えにくいやつなんでしょうね。

夕方にまた詳しくお聞きします(^^)


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!


[PR]
# by kikupuu | 2017-05-25 07:58 | 2017年再発 | Comments(2)

ラジオ波焼灼術(RFA)…意外と体育会系

おはようございます♪

昨日は予定通り肝臓へのラジオ波焼灼術(RFA)を受けました。

このレポートはあくまで私の感覚なので、個人や部位によって感じ方は異なると思います。また一回の焼きで終わる方は針刺の後焼く前に眠り薬で眠らしてもらうという手もあります。その場合はハードでないと思います(^^)

それではレポートです!

☆午前中、施術される先生によるエコー検査。

本日の病変の状態を確認してどこから刺そうなどを大まかに決められる。

TACEしたし、あとかたもなく病変が消えていたら面白いな、と思いましたが、そういうことはなかった。

でもエコーで見るだけで壊死してるのかはわかるのかな?

確認されて、胃に隣接しているのでラジオ波焼灼術はやめてエタノール注入にしようかと言われていた病変も、RFAで焼けそう、とのこと。そこは小さいので一回で焼けるが、後2つの病変は大きい…長辺3cmまではないけど横長なので、2回づつ刺して焼く。合計5回行うことになると思います…しんどければまた別の日に分けてやってもとのこと。

私は思った。
RFAってしんどいんですか?

はじめてなんでわからないのです。
痛み止めはいれるよね。
多少痛かったり熱かったりはするのかもだけど…という認識でしたが、「5回刺す」とおっしゃった先生の苦笑い的な表情は…

えっー、どんな感じだろうとかすかな不安。

☆午後からRFA!

朝食は五分粥と具なし味噌汁とりんごジュースという軽い食事。昼食抜き。

前の方の施術に時間がかかったのか、予定より1時間遅れて呼ばれる。お腹空いた…

パジャマのままストレッチャーに乗せられて、左腕上の方に鎮静剤の筋肉注射を打たれる。…痛い…

そのまま看護師さんにストレッチャー押されて、施術室へ。

途中、病棟の看護師長さんにがんばってねと声をかけられる。
初めてなのでどんなのかわからないのですが、痛いんですか?と尋ねると、
痛くなかったらいいですね、と返答…

…たいてい痛いのですね…

施術室ではまず背中に大きなシールをペタっと貼られる。
電極板だそう。

パジャマの上をめくってお腹を出し、ペーパータオルでパジャマの上下が汚れないようにカバーされる。

左手には血圧測定用ベルト。
右手は先生の施術の邪魔にならないよう、顔の上に設置された腕を置く台に固定される。血中酸素濃度計を指につけられていたかな。

お腹全体を消毒され、大きなビニールカバーをかけられ、体部分はお腹だけ見えている状態に。

顔は出ているので、モニターを見ることはできました(^^)

抗生剤?痛み止め?の点滴が始まる。
お腹にゼリーを塗られてエコー検査。途中で造影剤も入れられる。

何人かの先生とはっきりと輪郭がわからないなーとか、こちらから入れて、2で焼いて(たぶん焼く範囲の大きさのこと?0.5きざみたった)など相談されていた。

前もって聞いていたのですが、肝臓原発癌の場合は輪郭がつるっとしてはっきり境界がわかることが多いが、転移癌の場合は輪郭がギザギザしていたり境界がはっきりしないことが多いそう。

さて先生方の話し合いで方向性が決まったようで、まずは左上の一回で焼ける小さいのから焼くことに。

針を刺す近くに局所麻酔の注射を打たれる。いてて…

角度は〇〇で…など指示がなされて、エコーで確認しながら針がすすめられる、

途中一回息どめ。

そして針の位置が決まって、「今から焼いていきます」と声をかけられる。


「いきなり痛いかも…」と先生…焼くのが始まって数秒すると、焼かれているあたりが痛くて熱くなってきました。

痛くて熱いですと申告すると、痛み止めを追加してくれましたが、痛み止めがまだ効いていないのか?まだ痛くて熱い。このぐらいの痛みは耐えて普通なのか?

とにかく痛くて熱い(>_<) ふーふー息しちゃいました。確か焼くのって10分くらいって聞いたけど、それだけ耐えなあかんのー。

右手は固定されているので、自由に動く左手で握りつぶせる何かを渡してもらいたいかも…なんて思いつつ、耐える。

10分ほどして終了。

途中で焼けている匂いがしたように思った。焼レバーの匂いってことか…。でも匂いを感じたのは一回目だけ。体の表面に近いからかな?後のふたつは体の奥の方にあるので。

どうでしたか?と先生に尋ねられ、ハードですね…と答えた私。

開腹手術はもちろん大変だし、術後の回復にも時間がかかるけど術中は眠っていられる。
意識ある中でのこの治療って術中の患者負担的にはハード…しんどいのに耐える体育会系やわという感想が頭に浮かぶ。

焼き終わって、針先の温度が少し下がるのを待ちながらなのか(今、78度…みたいな確認がなされていた)、一気にではなく、2,3回にわけて針を抜かれる。途中息どめあり。皮膚から出るときに痛みを感じる。

えっー、後4回焼くのね(T_T) でもがんばる。でもちょっとインターバル欲しいな…

そして2つ目を焼くべく、またエコーでグリグリ。はい2つ目やりますね、と言われた時は少しインターバルあったので、がんばろう、来るぞ来るぞ…と思ったのですが、あら不思議?

1つ目と同様に局所麻酔、針刺のあと、今度は今から焼いて行きますという声かけがなかったのですが、先生はじっとモニターを見られている。

特に何も感じない…。

恐る恐る「あの〜今はどういう状況ですか?」と尋ねると焼いている最中とのこと。場所によって感じ方が異なるそうです。

よかったー!これなら耐えられる♪

しばらくすると心臓のどきどきはすごいことになって、大丈夫?私の心臓?と思いましたが、痛みや熱さは感じませんでした(^^)

この2回目…2つめの病変の半分を焼いた後、ガスがすごい…とのこと。もやがかかったようにエコーが見にくくなっているので、先に3つめの病変を焼きますね、ということでした。

研修医さんなのか?手馴れていらっしゃらない方が何回か針刺の器械を操作して針刺されたのですが、もうちょい左のほうが…と他の先生に言われ、一旦体から抜けきらない程度に針を引き上げて再度刺し直す、ということが二回あった。

…よくあることなのだろうか…。

さて、三つ目の病変を2回焼く時も、一つ目の病変の時ほどの痛熱さはなくてよかったです!

心臓のドキドキばくばくはすごくて体全体は暑くなってひたいに汗がにじんではいました。

最後の一回…ふたつ目の病変の残り半分はご希望でしたら、針刺しの息どめの後に眠り薬入れますよとのことだったので、また一回目みたいに痛熱だったらいやなので、お願いしました(^^)

針刺時に息どめがあるので、複数回焼く場合は眠っていたらだめなんですって。
針抜くときの息どめできないけど…それはたいしたことじゃないのかな(^_^;)

寝ていたので、RFA後の処置はわからず。

あ、針を抜いたところは一回づつ圧迫止血されてました。最後にばんそこう貼られる。

今朝、ばんそこう外されましたが
ほんとに小さい赤い点だけの傷跡です。

RFA後、病室のベッドで目覚める。
5時間ベッド上安静ですが、TACEと違い術後1時間後は寝返り可能♪

疲れてしんどくて、5時間ずっとうつらうつらしていました。

クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
# by kikupuu | 2017-05-24 07:09 | 2017年再発 | Comments(6)

RFA予定通りの予定

おはようございます♪
f0336109_09183031.jpg

昨日お隣さんが退院されて大部屋で個室という贅沢(*^^*)
この特典をいかして、昨晩は消灯10時からのしゃべくり007を堪能。笑って免疫力あげときました!

おしりからの血は昨日の夕方と今朝も問題なしでした(*^^*)
胸キューはまだ気になります…

昨夕はまた熱が38度まであがり、右腕と左腕から血をとられて何かの検査にもっていかれたけどどうだったのかな?

今朝は36度台の平熱に!

一応、昨日の朝の採血結果では
AST 56
ALT 179
とHながらも下がっているので今日は予定通りRFAするということになってます。

CRP…炎症反応(上限値0.4)が7.6とHでしたが、これもTACEの影響で遅れて上がるものです、という説明でした。

まだ昼間の看護師さん来られていないけど、おそらく予定通り午後からRFAすることになると思います。

その後はベッドで5時間安静…でもTACEと違って寝返りうつなどベッド上の動きは1時間後からOKらしいです♪

終わったらまたレポートしますね!


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
# by kikupuu | 2017-05-23 09:00 | 2017年再発 | Comments(8)