大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

不整脈 期外収縮? そして新たな…

おはようございます♪

昨日から左胸がきゅーっとなるのが気になって、正直RFAのことが頭から抜け落ちていた私…

胸がきゅーっとなるタイミングをメモしていたのですが、昨日は夕方から1時間に1,2回起こることが多く、動いている時も、安静時も起こるよう。きゅーっとなるのはせいぜい2,3秒の間だけ。

今朝もう一度検索してみたら、同じような症状がたまにある、心電図とっても異常ないという方が知恵袋に質問されていた!

答えで不整脈のサイトが紹介されていた。

期外収縮とは?
・脈が不規則に打たれる不整脈を期外収縮と呼びます。
・健康な人にでも起こる生理的なものと疾患が原因で起こるものとがあります。
・無症状の場合が多い。症状の出る場合は、脈の飛ぶ感じや、胸部の不快感、きゅっとする胸の痛みとして感じます。ただし、この時の痛みは胸の狭い範囲で起こり、しかも一瞬または数十秒以内でおさまるのが特徴です。
・期外収縮は特に心配する必要がないケースが多い。(でも医療機関での検査をおすすめ)
・期外収縮は寝不足やストレス、疲労などで増えやすい。


きゅっと感じた時に脈をとれたら良いのですが、3秒で治るので未だ脈取り成功せず(^_^;)
昨夜はしばらく胸に手を当てて様子をみていたのですが、なんか起こるのを期待している自分がおかしくなってやめてしまった。

今朝、先生に話してみましたが、持続するようなら心電図とった方がよいかもしれませんね。でお話し終わる。

まあ、今朝はまだ朝5時から3回程度しか起こってないので、頻度は減っているな。

やはりTACE疲れかなぁ。

※TACE…肝動脈化学塞栓術のこと。
肝動脈塞栓術と肝動注化学療法…長っ!と思っていたら合わせた言葉があった。
コメントでも書いてくださってたのですが塞栓術の正式名称と勘違いしていた。
テイスと呼ぶ。…なんか野球部員がち〜っす!って挨拶してるみたい。


で、胸きゅー(胸きゅんではなく)が気になって、そのことだけ先生にお聞きして、RFAのこと尋ね忘れた!

ただいま血液検査の結果待ちなのだが、AST・ALTの値がよくなければ、明日のRFAは延期?と確認するつもりだったのに。

病院の都合で今週に延期になったRFAですが、結局AST・ALTの値がよくなかったしTACEの2日後は無理でしたね、とTACEの翌日に言われたのです。

まあ、間も無く血液検査の結果が出て分かるだろうけど(^^)


あー!なんかRFAだのTACEだのASTだのALTだのー。

癌関連略語テストしたくなってきた!


ところでタイトルの「そして新たな…」ですが…

TACE後、いつもは頻回なお便りがぴたりと止まっていた私。

しかし入院中は食事が変わって、運動不足になるプラス絶食やら粥食も混じったりするのでたいていオベンピに…。土日の外泊でまた通常運転(頻便)になったのですが、昨晩…
ん?血?

気のせい。あーあれだ。トマト!

と自分に言い聞かせたけど、今朝もでした。少しだけど。ベンにまとわりつくのと、拭いた紙に鮮血が。

便秘で便が少し硬くなっていたのと、頻便による拭きすぎでちょっと肛門に傷がいったのかな?と思うのだけど、やっぱり気になるねぇ。

一応後で看護師さんに報告しよう…。


あー!今日も良い天気そう!
f0336109_10260786.jpg

みなさまステキな1日を(^^)


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
# by kikupuu | 2017-05-22 09:18 | 2017年再発 | Comments(6)

願い叶う♪&ちょっと不安

こんばんはー。
実は土日と外泊許可を得て自宅に戻っていました(^^)

血管造影検査&肝動脈塞栓術&肝動注化学療法…(長っ)…の翌朝、私は思った。

RFA翌週なら週末やることなくね?
帰宅できなくね?

(すいません、娘たちのマンガを読んでる影響で語尾が…)

そして先生に申請〜快諾〜

しかし帰る前日の金曜日も発熱。
朝は37度台前半だったけど夕方に38.5度まであがる。一日中だるい…

うそー。帰れるか?いや、明日は下がる!
と自分の体に言い聞かせる。

そして帰宅予定の土曜日の朝、37度台前半に♪ 午後から上がらないか少し心配でしたが、とりあえず熱上がる前に帰ればなんとかなるでしょー!

と午前中に病院を出発して帰宅。

結局、夕方に測った時は36.9度という久しぶりの36度台で発熱なしでした♪


さて、なぜそんなに帰りたかったかというと…

三女が子供神輿を担ぐからです!
ワッショーイ!!


必死で写真を撮ろうとして神輿を追いかける母(私)と、写真に撮られないようにソッポを向く娘(>_<)

はー。でも入院していて無理だと諦めていたわっしょいが見れてよかったです(^^)
願いは叶う〜♪

わっしょいだけ見て後は無理しないでおこうと思っていたのですが、なんやかや気になって、家の中でずっと動き回っていて疲れました〜

でも気持ちは元気♪
と病院に今日の夕方に戻って検温すると
f0336109_21043505.jpg

37.8度…

微妙に熱あるのね〜

あと、ちょっと気になることが、
肝動脈塞栓術&肝動注化学療法のたぶん翌日から(当日はどうだったか覚えてない)
左胸あたりがキューっと数秒痛くなる時があって…

処置時に同じ姿勢で1時間じっとしていたから筋肉痛的なもの?
気のせい気のせい…と先生や看護師さんには伝えなかったのですが、帰宅している間も何度もあって、旦那に話す。

一応、先生に伝えたら?と言われたので、先ほど看護士さんに伝えました。
明日先生にもお伝えしてみます。

検索したら、狭心症とか心筋梗塞とか怖いのがヒットして。

えっー。癌からどうやって生き延びるかアレコレ画策している時に心筋梗塞でポックリとかないよねー。そんなの聞いたことないよねー?

なんて思ってます。
以前読んだ「君の膵臓を食べたい」を思い出しました…。

しかし肝動脈塞栓術&肝動注化学療法の後からだから、なんか関係あるのかなぁ。

肝臓の病変の1つは左上腹側あたりだし、その関係?
肺?
心臓?
筋肉痛?
ただの気のせい…?

なんてあれこれ考えながら、いつ起こるのか規則性があるかメモ書きし始めました。

ふむむ…


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
# by kikupuu | 2017-05-21 20:23 | 2017年再発 | Comments(4)

肝動脈塞栓術&肝動注化学療法 2日目

f0336109_19515357.jpg

病室から見える夕日がきれいでした(^^)

今朝はちよっと頭痛いかな…長女に借りてきた漫画の読みすぎかな?と考えていましたが、昼前に体温を測ると37.8度。

先生からも言われていた熱の出るというやつですね。日にち薬だから心配しなくてよいとのこと。

あと血液検査の結果、
上限値38のGOT・ASTの値が564
上限値44のGPT・ALTの値が655

これらの値が上がるのも想定内ですが、ちゃっと値が高いので点滴を追加します、とのことでした。

GOT・ASTとは?
体の重要な構成要素であるアミノ酸をつくりだす酵素の一つ。
GOTは肝細胞に多く含まれているため、肝細胞の破壊(障害)が進むと血液中のGOTの値が異常に上昇します。
近年、GOTはAST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)という名称に変更されつつあります。

GPT・ALTとは?
体の重要な構成要素であるアミノ酸をつくりだす酵素の一つ。
GPTは、とくに肝細胞の変性や壊死に鋭敏に反応するので肝臓・胆道系の病気の診断に有効な検査となっています。
近年GPTはALT(アラニンアミノトランスフェラーゼ)という名称に変更されつつあります。

ですって。
まあ、昨日の抗ガン剤と兵糧攻めが効いてるんですよね。癌にも(^^)


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
# by kikupuu | 2017-05-18 19:19 | 2017年再発 | Comments(12)

肝動脈塞栓術&肝動注化学療法

おはようございます♪
昨日は肝動脈塞栓術&肝動注化学療法を受けてきました。

元々はラジオ波焼灼術(RFA)を受けるつもりで訪れたこの病院…RFA前に肝臓の病変を詳しく見るために血管造影を行います。

そのついでに肝動脈塞栓術&肝動注化学療法もしてくださるという、いたれりつくせり。

RFAは、病変の場所がよければ手術と同じように病変を100%取り除く(焼く)ことができるそうだけど、100%取り除けそうな病変の場合でもRFAと肝動脈塞栓術&肝動注化学療法は併用されるのだろうか…?また聞いてみようかな。

追記:
朝に先生が来られたので聞いて見た(^^)
抗ガン剤はうちの病院ではRFA前血管造影の際にいつも入れる。塞栓物質は状況によりまちまちだか、塞栓物質を入れることで血流が悪くなってRFAで焼きやすくなるんだって!


それはさておき、肝動脈塞栓術&肝動注化学療法はこんな感じでしたレポート!


前日に右太もも付け根周辺を除毛

当日、病院で用意されたT字帯をつけて普通のパジャマを着て歩いて処置室へ。
処置後に使うT字帯と和装寝巻き、バスタオルはあらかじめ看護師さんに渡しておく。

パジャマ脱いで処置台のベッドに横たわる。シーツをかけられる。

血圧測定のベルトを巻かれたり、心電図測定電極貼られたり、抗生剤や痛み止めの点滴用の針をさされたり。

右太もも付け根周辺を消毒されて、局所麻酔の注射を打たれ、カテーテルを通される。局所麻酔の注射がちくりと痛かっただけで、後は痛くも気持ち悪くもなかった。

CTをとられる。レントゲンをとられる。
造影剤を入れられて、CTをとられる。
途中何度も息どめ。一回、すごく長い息どめがあってどうしようかと思った。

先生「病変は3つ。2つは動脈血が多く流れているので、その2つについて処置していきますね」とのこと。

何やら右足のあたりで管を通す作業をしばらくされる。
後から伺ったのですが、先に細い針金を通し、針金の先端を曲げたり伸ばしたりすることで血管の中を曲がったり、まっすぐすすめたりしながら病変近くの細い血管まで細いカテーテルを通すそうです。

そして抗ガン剤注入!&塞栓物質注入!

私は抗ガン剤を肝臓全体に注入するのだと思っていたのですが、病変に対して行われたようです。

動脈血を多く取り込んでいない病変には抗ガン剤のみ注入したそうです。

そしてカテーテルを抜いて、レントゲンをとっておしまい。

同じ姿勢でいるので、途中で背中が痛くなって困りました(^_^;)
あと抗ガン剤注入されてからなんとなくだるしんどくなる。

右足は曲げてはだめよと言われ、移動用ベッドに移されて、部屋へ戻る。

やっぱりなんだかしんどいわー
安静時間の5時間はうつらうつらしながら「ひまー」と思うこともなく過ぎました。

2時間過ぎた頃に、傷口に止血のためのせてあった砂袋を撤去される。

尿カテーテルは入れなくて、最後の方にちょっとトイレ行きたいかも…と思ったけど、最後までがまんできた。

5時間後に先生が傷の様子を確認して安静時間解除♪

着替えようと動いて、なんかしんどいんだよね…と吐く。
黒い胃液。
吐いたらちょっとスッキリ。

以上!肝動脈塞栓術&肝動注化学療法はこんな感じでしたレポートでした!


その後面談室で先生と、早引きして来てくれた旦那とでお話を聞く。

私、倦怠感があって、ちょっとぼーっとして時々目をつむったりしちゃっていたけど、言いたいことは言えた。

やれることはやりたいってね。

RFAすることにしましたー。

RFAするなら、今回の肝動脈塞栓術&肝動注化学療法の効果ってよくわからないよねーと思ったりするんだけどね…

ちなみに動脈血の取り込みが少なく、塞栓物質を入れなかった病変は、RFAも難しいと担当の先生。胃に隣接しているので。

あれー。今まで見てくださっていた部長先生は3つともできるとおっしゃっていたけどなぁ。

その病変はエタノール注入になるかも。

RFAはどこまで焼けるかというのが明確にわかるが、エタノール注入はどこまでエタノールが広がるかがわからなくて、病変が残ったりする可能性があるんだって。
2回ぐらいやったりするらしい。

RFAほんとは血管造影の2日後に予定されていたのだが、病院の都合で来週に延期。

私も昨日ので疲れたので、そのぐらいあくほうがいいわ。

f0336109_07454297.jpg

昨日の晩御飯 流動食

f0336109_07454261.jpg

今朝の朝食 五分粥

さー。RFA に向けて体力つけなくちゃ!
また腰痛にならないよう筋力つけたいけど…背筋運動?



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

[PR]
# by kikupuu | 2017-05-18 06:44 | 2017年再発 | Comments(9)

肝動脈へ抗ガン剤注入

おはようございます♪
大阪の病院。広くてきれいで快適です♪
荷物入れロッカーもすごく大きい!

午前から血管造影検査と肝動脈へ抗ガン剤注入および場合によって動脈塞栓術をしてもらってきます。

使われる抗ガン剤はこちら
f0336109_07391561.jpg

一番下は感染予防の抗生物質です。

以前、草津の病院で抗ガン剤感受性テストを受けた結果をコピーしてもってきたら、こういうの調べてもらえるのですね〜と感心された。持ってきてよかった。

f0336109_07391689.jpg


今回使う抗ガン剤は
マイトマイシン…抑制率76.7%
アドリアマイシン…抑制率69.8%…に近い薬 ということ。

よい感じ(^^)

今日は朝昼絶食。夕方から流動食とのこと。
抗ガン剤の副作用で吐き気が強くでませんように…

検査後5時間はベッド上安静とのこと。
長女に借りてきた漫画は読んでいいのかな?そういうことのできる元気な状態だといいな。あるいは5時間寝て過ごすというのもいいか。



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
[PR]
# by kikupuu | 2017-05-17 07:18 | 2017年再発 | Comments(8)