大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

白血病だったお友達の話

長女の保育園時代のママ友。
小学校は別になったので、今では年に一回お会いするくらいなのですが…


先日、お会いする機会があって、久しぶりにお喋りしました。001.gif

彼女は以前白血病で、半年間も無菌室で入院されていたそう。
長女と同学年の息子さんがまだ赤ちゃんだった、10年ほど前のこと…
小さい子がいるのに、半年も入院なんて、さぞ大変だっただろうと思う。


とっても明るくて面白い彼女。

入院中も「私は治る」と、なぜか確信されていたそう。そして治られた。



昔は不治の病と言われていた白血病。
今は治る確率もあがってきているそうですが…

この「私は治る」「大丈夫」と心の底から信じる気持ちが大事なのだ!034.gif
と感じたのでした。


癌が発覚したころ、励ましの言葉で、
「思ったようになるそうですよ(治ると信じれば治る)」みたいなことを言われると、
「癌になりたいと思っていたから癌になったと言うの!?」
というマイナスな捉え方をしたこともある私ですが(^_^;)

今、大事なのは、癌の克服方法!
癌になった理由をうじうじ考えずに
前向きな彼女に続こうと思う私なのです004.gif


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村

[PR]
by kikupuu | 2014-12-03 05:51 | FOLFOX+ベクティビックス_2014 | Comments(6)
Commented by kazuken at 2014-12-03 18:19 x
kikupuuさん、こんにちわ!!
ガンについては、なんでも前向きに考えるほうがいいですよね。マイナスを考えると果てしなく続いていく気がしますから・・・
自分も治る、治ると言う気持ちの持ち方は大事ですね。
私は先週末、昨年の暮れにスキルス性の胃がんで亡くなった父の1回忌の法要でバタバタしていました。その法要の中で改めて、自分は経過観察5年をクリアして、少しでもそれ以上生きると強く思いました。
関西地方も12月に入り冬本番ですが、風邪をひかずに乗り切りましょう。
Commented by ロマンティック・コメディ at 2014-12-03 19:20 x
そんな子供さんがまだ小さい頃にムツカシイ病気になられたのに負けずに治療に頑張られたのですね。良くなられ本当によかったですね。自分自身に病気を受け入れ前向きに進むにも段階がありますね。くじけない心を作り育てていけるよう日々願って暮らしています。kikupuuさんも、きっとそうだろうなと、書きとめていかれる日常の丁寧な思いを読ませて頂いています。笑顔を忘れずこれからもがんばりましょうね♪
Commented by kikupuu at 2014-12-04 00:09
kazukenさん コメントありがとうございます(^-^) お父様のご法要があったのですね。身近な方が癌でなくなられると、色々な思いが巡りますね。
ほんと、寒くなりましたね…kazukenさんもご自愛くださいませ!
Commented by kikupuu at 2014-12-04 00:13
ロマンティック・コメディさん コメントありがとうございます(^-^)
はっ!そうでした!笑顔ですよね…
今日は娘たちが部屋でドタバタしていて、むつかしい顔をしてしまっていました…
いつも朗らかでいられますように(>_<)
Commented by みゆふらん at 2014-12-04 03:48 x
Kikupuuさんこんばんは。

実は昨日腸閉塞のため入院しました。
ゼロックス、効いてなかったみたいです。
まだ治療始めたばっかりなのに。

いっぱい泣いたけど、Kikupuuさんのお話を読んで前向きにならなくちゃ!と思いました。

いつもステキなブログありがとうございます!
Commented by kikupuu at 2014-12-04 10:19
みゆふらんさん 腸閉塞で入院されたのですか(>_<) 大変でしたね。今の体調はいかがでしょうか…?
いっぱい泣くのも、気持ちを切り替えるために必要だと思います!
泣いて笑って、一緒にがんばりましょうね。
無理なさらず、どうぞ、お大事になさってください。

<< 11クール目始まりました!FO...     今日のおやつ >>