人気ブログランキング |

大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

続・つくられた「おへそ」の謎

おへそ周りの赤味と痛みは治まりました!
よかった!

これでまた温活できる♪

私のおへそはわざわざつくられたおへそなのかな?と検索してみたら、こんなのがヒット。

標準手技としての臍に切開を加える正中切開法(PDF)

2009年のレポートのようです。

以前は臍を避ける切開法がとられていたようですね。

確かに、病院でもらった冊子にも、臍をよけた傷跡のイラストが描かれていたりしました〜

臍をよけてきた理由は
1,先輩からの教えとして,いつも臍をよけてきた.
2,外科のテキストに臍をよけると書かれている.
3,臍に切開を加える術式を知らない.
4,臍部は薄く,脆弱で哆開の恐れがある.
5,臍の皮膚は縫合がしにくい.
6,臍は清潔でない.

などが考えられるそう。

しかし、臍に切開を加えた正中切開法(臍切開法)は特有の合併症もなく,美容上優れているとわかり、標準手技に。

臍の皮膚は縫合しないようですね。
なので、おへその傷の治りが遅くて、痛くなったのかな。

以上、つくられたへそレポートでした!004.gif

---
写真は先日訪れた京都水族館。
f0336109_22414571.jpg

エイがヒラヒラ〜

クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!


by kikupuu | 2016-09-30 21:30 | 癌再発_2016年