人気ブログランキング |

大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

骨転移が気になる

血液検査だけでしたが、血液検査待ちの時間、検査結果待ちの時間が長くて疲れました…。

採血の看護師さんに尋ねたところ、月曜日は混むことが多いとか。
火曜日でもよかったので、火曜日にしたら良かったな。

2時過ぎにようやく病院から退出して東京駅へ。

前からチェックしていた新丸ビルにあるお店のサラダランチを食べようと向かったら、まさかの臨時店内メンテナンスでランチが早く終わってた。がーん。

お店に着いたのは3時半ごろ。そこのお店は5時までランチを注文できるはずだったのですが。

仕方なく同じビルの中の違うお店へ。
f0336109_17143475.jpg
パクチーと鶏胸肉のパスタというメニューにも心惹かれましたが、がっつり鶏照り焼き定食を頼んでみました♪
ドリンク付きで1,000円。良心的なのでは?店員さんはスカしてたけど…失礼…coolだったけど、お米はどこどこ産のコシヒカリ、お味噌はどこどこの…と書かれていてこだわりの材料?美味しかったです(^^)

こちらのお店は4時までランチ注文できるよう。
さすがオフィスも入っているビルですね♪

京都だと病院で長く待って2時を過ぎるとランチ難民になってしまいますが、東京のオフィスビル便利(^^)


今日の診察にて…

血液検査特に問題なしと先生はおっしゃったけど、結果をプリントアウトしてもらってみたら、そんなに良い血液状態でもないような…

f0336109_17251227.jpg
まあ、細かなことは気にしないでおこう。1人で朝早くから京都から千葉へ行き、東京駅でランチにいけるくらいに体調はよいのだからね♪

先生に体調どうですかと聞かれて、退院後の体調をお伝えしました。

ムカムカしていたことと、一度嘔吐したことと、腹痛と下痢があったこと。
でも、副作用なのか、こどもの風邪をもらったのか、普段の体調通りの下痢なのかわからないとも伝えました。

最後に先生が、
「副作用はそんなに大したことないですね?」と…。

えっ…と黙ってしまいました。
ムカムカ続いてあんまり食べられなくて、退院時より1キロ体重も減ってるんだけどなぁ。
あと、午後はしんどくて横になることも多かった。

そりゃ、FOLFIRI や FOLFOXの副作用に比べたら「大したことはない」副作用です。

重篤ではないけど。

けど、大したことないと言われると、冷たく突き放されたような気分。

午後遅い診察。先生お腹すかれてたのかな?とても優しくて親身と感じることが多かったのですが、今日は冷たく感じた。

とちっちゃなことでモヤモヤ。

次言われたら、「でもしんどかったので、大したことないと言われるとモヤモヤします!」と正直にお伝えしようかな(^_^;)

あと、右の坐骨あたりの痛みが気になって。骨転移とかではないですか!?
と再度おききしてみたら、前回のCTを見てくださって。

右坐骨付近に腫瘍と思われる箇所があるので、それが骨転移している可能性はある。
治療は引き続き、治験の薬が効くのを期待するのと、痛みが強い場合は痛み止め増量して対応。放射線治療もあるが、前に同じあたりを当てていらっしゃるので、再度当てられるかはわからない…ということでした(>_<)

病的骨折とか、歩けなくなるとかは困るなぁと思っています。

でもまあしばらくは治験の薬が効くのを期待して続けるのがよいのかな。始まったところだし。

骨転移だった場合は凍結治療はよいのかなと気になっているんだけど。まあ骨転移と決まったわけではないんだけど。

3サイクルでまたCTを撮る予定。
それまで様子見で良いのだろうか…。

治験途中で他の治療はたぶんできないんだよね。


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村

※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!

by kikupuu | 2018-03-19 17:07 | 大腸癌放射線治療~治験_2018年