人気ブログランキング |

大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

さようなら主治医&京都はお花見日和♪

2014年4月に大腸癌発覚。その翌月5月の入院時から主治医としてお世話になってきた京都の先生が今年4月から転勤で、病院を変わられます(T-T)

若い外科の女医先生。すぱっとしていて、人間的に好きでした。

最後にもう一度お会いしてご挨拶したいなと、骨転移心配の旨もお伝えしに先週診察してもらいに行ってきました。

骨転移心配の旨をワーワーお伝えしてきました(^_^;)
結局はCTを撮って、その後骨シンチなどで検査して調べないとわからない。
骨転移と確定すれば、抗がん剤+ゾメタやランマークなどを使うことになるだろう…ということでした。

あと、現在の副作用のこともお伝えしました。FOLFIRIに比べたらひどくないけど、ムカムカが長く続いた…とお伝えしたら、お気の毒に…という表情をしてくださった。

そう!この表情なんです!
いやらしいかもしれないけど、こういう表情が返ってくるのが普通と思っていて、「大したことない」と言われるとすごい違和感を感じるのです。

でも千葉は治験。ひょっとすると、治験の報告書に

★副作用の状態
・たいしたこと ある / ない

というチェック項目があるのかもしれません(^_^;)

なので、千葉の先生には私も現状報告を的確にお伝えしていけたらなと。

その上で、えーと思ったことはやはりため込まずに笑顔でお伝えしていけたらと思います(^^)


話は戻って、京都の主治医の先生、4年間たいへんお世話になりました。

草津へ腹膜手術してもらいに行ったり、大阪で肝臓焼いてもらいに行ったり…私は勝手な患者かなぁとふと思ったりするけど、でも引き続きいつも戻って診てもらえる。

別の病院で腹膜の手術をしたら、後は元の病院で診てもらえなくなった…ということもあるそうです。

いつでも戻れる。ありがたいことです。

4月からの担当の先生もよい先生だったらいいなぁ。

しかし、もう手術はせずに基本は抗がん剤治療という京都の病院の方針なので、外科が担当でなくてもよいのでは…という気もするのですが、どうなのだろう?


京都は桜が見頃になってきています。
この土日はダンナと二条城と御所にお花見に行きました(^^)

二条城の桜は遅めなのかな?
桜祭りで夜間ライトアップもされているようですが、見頃の桜は1,2本のみでした。
f0336109_02092056.jpg

f0336109_02092362.jpg
花よりダンゴ(^^)

御所は見頃!
f0336109_02105064.jpg
御苑内は色んな種類の桜があるので、これから長く楽しめそうです!

レジャーシートと簡単なお弁当を持ってポカポカ陽気の中、桜の木のそばでお昼寝してきました(^^)

いい休日でした。

f0336109_02170380.jpg
旦那はビール。私は久し振りにデザートにこんなアイス♪


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村

※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!
by kikupuu | 2018-03-26 01:38 | 大腸癌放射線治療~治験_2018年