大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

ケモ専門の先生と面談

夕方、空がピンク色でした。
f0336109_21551698.jpg

今日はケモ専門の先生に初めてお会いしてお話ししました。

はじめに体調のことを尋ねられたので、
肛門付近の違和感や痛みがある話をしました。あと困っているお通じコントロールのこと。

そのあと、今後どうしていきたいかと尋ねられました。

私はてっきり今回のケモの先生との面談は、この治療法でいこうと思ってます、と言われるか、いくつか治療法を提示していただくかというだけだと思っていました。

なので、前の主治医先生にはロンサーフかスチバーガと言われてましたが…

と私がお話ししますと。

治療法はいくつか提示できますが、
私が今後どうしていきたいか、ということを先生は尋ねられていました。

抗がん剤をすることで生活に支障をきたすなら、治療しないという選択肢だってある。

と先生はおっしゃいました。

そんなことを病院の先生におっしゃっていただけるなんて思っていなかったので、驚きました。

その後、今後の治療法をいくつも提示してくださったのですが、眠くなってきたので、続きは明日にでも(^^)



クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

※時々、せっかくいただいたコメントを見落としているようです(>_<) ごめんなさい!見落としてそうな時はぜひともご指摘ください!


[PR]
by kikupuu | 2018-07-25 22:55 | 膣から出血_2018 | Comments(2)
Commented by きっぷい at 2018-07-27 00:01 x
ケモ専門の先生とは ちょっと違うけど、ケモ専門の看護師さんみたいな感じですか?
私はT先生より A看護師から色んな情報?治療法?を聞きまくっていたし、この人がDr.だったらいいのになぁ〜なんて思っていました。

ケモ専門の先生からいい情報がいっぱい聞けるといいですね!
Commented by kikupuu at 2018-07-27 03:03
きっぷぃさん ありがとうございます♪
A看護師さんは変わらずケモ室にいらっしゃいました!
安心してケモについて色々相談できそうです(^^)