人気ブログランキング |

大腸癌と私

daichogan.exblog.jp
ブログトップ

2016年 01月 14日 ( 1 )

君の膵臓をたべたい

ゼローダ2クール目、一週間が経ちました。特にひどい副作用なし(^^)

時々ムカムカするのと、手が細かな傷があるみたいで、水などがしみるくらい。

足裏は大丈夫になりました♪

先週、主治医に手が痛いと伝えたところ皮膚科を予約して下さったので、本日、受診してきました。

圧がかかるところに不具合がでるよ、ということでしたので、愛用のブーツはしばらく封印かな…。ロングブーツ暖かくて好きなんだけど…。フワフワ中敷入れたら履けなくなるサイズだし~_~;


そんな感じにゆるい副作用で過ごしている私。

ふとよぎる…仕事続けられたのでは^_^;?

仕事を辞めた11月。FOLFIRI +アバスチンをまだまだ続ける予定でした。

ところが12月に不具合が出てポートを除去し、ポートを再度入れるのを見送って飲み薬ゼローダに。

FOLFIRI の時は、定期的に寝込むので、仕事するのムリ〜と考えておりましたが、今なら…?


でもなぁ。これからどうなるのかなぁ。
と考えると…。


このまま何事もなくひ孫の顔を見るまで元気でいるつもりだけれども。

だけれども…。


ゼローダも薬が蓄積してくると、副作用ひどくなる?

主治医に「今の所大丈夫ですが…」
《今後は癌細胞どうなるかわからないよ》的な言い回しにえっーと思ったり。

ブログの更新が昨年9月から滞っている方を心配したり。

半年前はお元気そうだった癌患者さんが今は大変そうなのを自分の身に置き換えてみたり。


…という色々なことが明日の私を予測できないモヤモヤ感を生み出しております。


でも、わかってます。
明日のことって癌患者だけでなく誰でも確約されていないですよね。



旦那の職場の50代前半の方が、冬休み中に脳梗塞で亡くなられたそう。
冬休み前はお元気だったそうですが…。

明日も生きているなんて、誰にでも約束されたことではない。

そんなことをモヤっと考えていて思い出した本。
君の膵臓をたべたい

f0336109_17314683.jpg


長女に薦められて昨年のFOLFIRI中に読みました。

面白くていつもは眠ってしまうケモ中に起きていることができた本。

タイトルを聞いた時ギョッとしましたがホラーじゃないですよ(・∀・)


青春時代の甘い恋心がベースのおはなし053.gif

不治の病いのヒロイン。

誰にでもおとずれる可能性のある理不尽な死。

ヒロインが語った生きる意味が私には印象的でした。

「生きるってのはね」
「きっと誰かと心を通わせること。そのものを指して生きるって呼ぶんだよ」



ふーむ。そういう考え方もいいな。

食いしん坊の私と旦那は、

「生きるために食べるのか?
それとも、食べるために生きているのか?」

…という話をよくしているけど^_^;


クリックしていただけると
励みになります(^-^)
ランキングがアップするらしいです。
コメントも歓迎です♡
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 結腸がん・S状結腸がんへ
にほんブログ村


by kikupuu | 2016-01-14 16:54 | XELODA_2015,2016年